◇時々書く日記 過去ログ 2021年〜2023年◇


2024/04/11

https://twitter.com/seiya_flute/status/1778266858308935752

上野星矢さんの動画。本当に、こういう極めて柔軟な吹き方を目指したい。


2024/04/10

横笛を吹いている時は精神がグワ〜〜〜ッと高揚してハイテンションになり、
ピアノの練習をしている時はとにかく精神がホ〜〜〜ッと落ち着いて、とても静かな気持ちになる。

私にとって横笛は興奮剤で、ピアノは精神安定剤。対極の存在なれど、どちらも癒やし効果抜群!!

−−−−−−

https://twitter.com/MasayukiTsuda2/status/1777839622015660427
↑むーりんさんがリツイートしていたもので、移調機能のあるピアノ。チョ〜複雑なメカニズムのピアノっぽい。すごいな〜。電子鍵盤のキートランスポーズ機能の元祖みたいなものじゃないですか!!


2024/03/26

すごい演奏を聴いてしまった・・・ 鳥肌ものだった。

あんな演奏を聴かされたら、ヒヨッコの私はもう寝るしかない。

(↑練習しろ)

−−−−−−−−−−−−

イニシャルDの須藤京一のセリフ
「どんなに凄いハイテクニックでも速さに繋がらなければ、それはただの曲芸に終わる」
を読んで思ったこと。

どんなに凄いハイテクニックでも良い演奏に繋がらなければ、それはただの曲芸に終わる。
・・・・・・私のことかーーー!!

横笛の半音運指テク、精進します。いくら指穴を半分ズラすテクニックを持っていても音程がピッタリ合っていないんじゃ、ただの曲芸に終わる、いや曲芸にすらなりませんから。自戒と内省。
頑張りたい。もっと上手くなりたい。

オケハラbotさんも言ってたけど、ヘタクソと言われているうちが華だし、そう言ってくれる人は本当にありがたいんだ。「もっと頑張って上手くなれ」という意味が込められているから。
だから、マウンティングの意味でヘタクソと言ってくる人は論外として、叱咤激励の意味でヘタクソと言ってくれる人は好きだし感謝してる。
言われて凹んで練習意欲がなくなっちゃう人もいるらしいけど、私は逆に練習意欲が湧いてくる。


2024/03/13

今日でサイト開設23周年を迎えました。
今後も、よほどの事情がない限りは一生続けるつもりですよ〜。だって楽しいですもん。

 

−−−−−−−−−−−−

ある漢字の本当の意味を知って一人で爆笑してる。

(↑ばか)


2024/03/09

以前「数年後には飢え死にするかも」と書いたけど、その後、体質改善と体力作りに励んで仕事を増やしてもらってお給金が上がって、生活費に余裕が出てきたので、飢え死にの可能性は無くなってきました。
頑張れば何とかなるもんですわー。

心配かけてしまって、ごめんなさいm(_ _)m


2024/03/03

https://twitter.com/seiya_flute/status/1762668786354892851
(上野星矢さんのツイート)

なんとなく現実的なイメージが湧いてきて、すごく参考になる。

−−−−−−

今世ではもう年齢的にも環境的にもプロの横笛奏者を目指すのはまず絶対に無理だけど、アマチュアとして行ける所まで頑張る。
んで来世ではプロの横笛奏者を目指すべく、幼少時代からピッコロ、ファイフ、フルートなどの横笛を始めたい。

言うだけはタダとはいえ、それくらいの意気込みは今から持ってる。


2024/02/23

ツイッターのモーメントがついに消えたので、あらかじめバックアップとしてまとめておいたmin.tのを。

「アンブシュアの考察」https://min.togetter.com/ZuAuHiP

こういうことがあるから「X」って呼ぶ気がしないんだよね。いまだにツイッターと呼んでるのはその意味もある。

−−−−−−

相変わらず極楽トンボな横笛吹きの私ですが、頭の中は演奏技術のことで常に目まぐるしく動いています。


2024/02/15

にょろにょろさんが日本のことを、
「海外の過酷で物騒な情勢に比べたら日本は超ヌルゲーな国」
とおっしゃっていて、確かにそうだと思った。

自分は古代エジプトの下っ端の男性の前世や、激不衛生で激物騒な中世ヨーロッパの女性なんていうとんでもなくしんどかったであろう前世を生きてきたんだから、今回日本に生まれたのは、ある程度生活や精神に余裕を持って「心底打ち込める生きがい」を探せるようにというご褒美転生なのかもしれない。
もちろんその生きがいは楽器になったけど。

そう思えば、今回の転生はだいぶ気持ちに余裕を持って気楽に生きていける気がした。


2024/02/03

姫神の星吉昭さんが亡くなられて、今年でちょうど20年になることをアシタツさんから教えていただきました。当時、「まだ50代なのにその才能を閉じてしまうのは早すぎます星さん」と思ったもので、天才というのは短命なことが多いんだろうかとも思ったものでした。

星吉昭さんへの尊敬の念は今でも変わりません。息子さんの星吉紀さん、今後も姫神の活動を頑張ってください!!


2024/01/27

CASIO WK6600また欲しい。生音にかなり近い音色がたくさん入ってて、いろんな音色を楽しめたのが好きだった。

ここ最近「自分にとって横笛の次は何の楽器が好きなんだろう?」と自問自答してきましたが、やっぱりWK6600のようなたくさんの生音が入ってる鍵盤シンセなんですよ。二胡もいいんですけどね、やっぱり鍵盤シンセが横笛の次に大好き。


2024/01/22

https://twitter.com/LfXAMDg4PE50i9e/status/1743264663562002474

笛を吹く老人、いいね!! かっこいい!! 素敵。私もこういう良い歳の取り方をした笛吹きおばあちゃんになりたい。


2023/12/22

アライヘルメットのTVCMでの星野一義の言葉

「すごく臆病だよ僕は。
 1コーナー入っていく時、300近い世界で入っていくわけだよね。
 でもそれもハンドル持ってアクセル踏んで行ったら、その怖さなんてもう、
 なんにもないね。
 信頼してるからね。」

 

・・・これを私流に言い換えると、

すごく臆病だよ私は。

兄が死んで母が施設に入って、生まれて初めての一人暮らしが始まったわけだよね。
でもそれも一人で山とか農道行って横笛の練習してきたら、その一人暮らしの心細さなんてもう、

な ん に も な い ね。

信頼してるからね、笛の神様こと支配霊様と守護霊のおねーさまをね。


2023/12/04

Nuvo(ヌーヴォ)フルートいいな。モダンフルートでは唯一のオールプラスチック製でタンポもシリコン製だから気温や湿度に全く気を使わないでいいし、楽器まるごと水洗いできる。消耗品はジョイントのゴムリングのみだけどダメになったらシールテープ巻けばOKだし。

これのモダンピッコロ版が出たら嬉しいんだが。


2023/11/24

https://www.youtube.com/watch?v=WG_lVaJkdTY
「唯一のパン切れを見知らぬ人に差し出す野良犬。寒さと空腹に震えながらも、優しさに満ちた子犬の姿に涙が溢れる【感動】」

https://www.youtube.com/watch?v=hmy9IA5DjUk
「何年も虐待されていた子犬。人が近づくたびに悲鳴をあげていたが、ある女性との出会いが彼の犬生を一変させた【感動】」

この2つの動画は特に、ワンコの純粋さと健気さに涙腺が緩む。
何度でも載せるもんね。動物虐待が少しでも減りますように。


2023/10/28

https://ameblo.jp/littlecubscouts/entry-10168868462.html
「横笛を吹いている人はいないかい?」

モダンピッコロは世界的に知られてるからいいとして、アイリッシュピッコロやファイフを日本でももっとメジャーにしてみたいな。何かいい方法ないかな。


2023/10/01(日曜日)

私にとっての最大の生きがいは、ミニ横笛(ピッコロやファイフ)のアンブシュアの研究と練習をすることです。
ミニ横笛本体ももちろん大好きですが、それらを良い音色で吹けるようになるための研究と練習が本当に大好きなんです。
なのでどんな壁にぶち当たっても苦にならないどころか、むしろその逆境を楽しみつつ克服していくことが日常になっています。

横笛のテク関係で壁にぶち当たった時、

「また一つ克服する楽しみが増えた。うへへへ」
 

ってなりますもん。

我ながら狂ってるよなーw と思いつつ、楽器の練習をやっていく上で苦痛を感じない、という意味では強みだとも思います。キーレス笛での半音運指(指穴半ずらしで12音階を出す技術)も含めて指使い関係での悩みは無いので、アンブシュアの精進に専念できて嬉しいですね。こういう体に産んでくれた母に本当に感謝しています。

−−−−−−

2023/10/04(水曜日)追記:

それでですね、私が横笛を始めてからのアンブシュアの研究&練習レポートを画像付きでサイトにアップしたいと思っています。悪戦苦闘レポともいいますが、私がどうやって数年間に渡る横笛のアンブシュアの大スランプのどん底から這い上がったかを書いていきたいと思っています。
それによって、現在アンブシュアで悩んでいる人の参考に少しでもなれば嬉しいので。

ただ、今母が入院中で生死に関わることもありうるので、レポ作成はほんとに僅かずつしかできないですし、そのため家では愛犬との二人暮らしで世話もお守りもしなければならないし(愛犬はとっても甘えん坊のためしょっちゅう一緒に居てあげないと寂しがるんです)、一人で家事その他を全部こなしているので、なおさら自分のことが殆どできない状態です。

なのでレポは今年中にできるか来年以降になるかはわかりませんが、気長に待っていてください。何せ今日思い立ったばかりで書き始めてもいないので。

後日談:書きました〜


2023/09/04

近づいている台風の影響と思われる大雨の中、配達してきた。
雨具が役に立たないくらいのすっごい雨だった。

はい〜〜〜、
びちょ濡れでした〜〜〜〜〜〜うっふふふぅ〜?w


2023/09/03

https://www.youtube.com/watch?app=desktop&v=CTASF_-PpE4

一匹狼って素晴らしいな。5000年前から一匹狼気質な自分もこうありたい。孤独って最高よ。人に何と思われようが何を言われようが関係ないし、全然気にしないから気楽に生きられるし。

むしろ孤独を恐れる人の心理がわからん。


2023/09/02

https://www.youtube.com/watch?v=ihJ-QYVHsDU

ヒーリーさん、スキップ・ヒーリーさんだ〜。私のピッコロを作ってくださったお方。

わ〜〜〜い。

このアイリッシュフルート、アンブシュア・カットが施されてるのにエッジが丸い。これでも普通に音が出るんだぁ。これは以前うっかりエッジを丸く削ってしまった自分にとっては希望そのものだ。
アンブシュアのことも含めてすっごく参考になった。ヒーリーさん、ありがとうございます!!


2023/08/13

https://www.youtube.com/watch?v=m7w-H_euyqc
【不思議な話】私達が日本人として生まれてきた意味【2chスレゆっくり解説】

日本に生まれた理由が凄すぎる。国民の苦難が多い国のために魂の修行と成長がやりやすいのか。
あと、一匹狼な私は、他人との共生を学ぶためにも日本に生まれたのかも。自然の一つ一つにも神様のような存在が宿っているという考えも昔から変わってないし。


2023/06/22

ちょっと公私ともに忙しすぎて更新が滞ってますが、元気に生活してます。


2023/04/25

「人のために自分を役立たせる。人に親切にする。そうすれば相手だけでなく自分自身も幸せな気持ちになれる。この心の状態が、人間の心の内に秘められている天国状態なのです。天国に行くための原理はいたって単純なのです。それをあなた方(主に宗教の教え)がややこしくしているのです」

このシルバーバーチの言葉には深く深く同意する。とてもシンプルでわかりやすい。アホな私でもわかる(笑)。
要するに、大人としてのしっかりした理性を持った上で、幼な子のような心になって人に親切にすればいいだけの話なんだと思う。


2023/04/22

次回の転生では笛職人になりたい。
ほんとはプロの演奏家を目指したいけどまぁまず無理だろうから、笛職人、つまり笛を作る職人さんになりたい。

そのためには、それなりの生まれついての環境(特に笛を吹きまくっても苦情が来ないような環境)が必要だけど、そうすると、さて、どこの国のどういう家庭に生まれればいいんだ? どう考えても一軒一軒がかなり離れてるヨーロッパの田舎とかになるよね。南フランスとかさ。
私のキーレスピッコロを作ってくださったヒーリーさんだって、お生まれはアメリカのイースト・グリニッジ・ロード・アイランドだけど、やがて笛工房をスイスに移してそこで今は笛を作ってらっしゃるもんね。そういう環境じゃないといけないよね。笛工房での試し吹きさえもできないんじゃ困るもんね。

ただ、一本立ちして経営するなんて能力はきっと無いだろうから、どこかの笛工房に従業員として雇われるしかないし、そのほうが性に合ってるな。

そういうことを全部考えた上で、生まれるにはどの国のどういう地域のどういう家庭がいいんだろうか。霊界でかなり下見して探し回るようだろうなぁ・・・ もちろん神様や守護霊さん・背後霊団さんたちとも充分に相談し合って、さ。

楽しみでもあるけど、来世でも間違いなく一匹狼気質のままだろうから(なんたって5000年前からそうだし)、そこの家族とか親戚とかご近所さんたちとうまくやれるかな、とちょっと不安でもある。


2023/04/20

今日のBGM

吉田拓郎
どうしてこんなに悲しいんだろう

河島英五
仁醒(じんせい)

つくづく名曲だと思う。

吉田拓郎の「どうしてこんなに悲しいんだろう」はスタジオ録音版のほうが好き。
河島英五の「仁醒」はそれこそ私の人生観そのもの。イエスの言葉「この世を旅する者となれ。この世の住人となるなかれ」を歌い上げた名曲だと思う。

この2曲の歌詞が今の私の本心。人生ってのは基本的に一人っきりで生きれるようになれなきゃダメなんだ。
ね? おねーさま。


2023/04/17

2ちゃん風の掲示板のしたらばBBSで「恋人も友達もいないヒキ専用板」というのが昔あったのですが、その板を作って管理人やってたのは実は私でございます。

恋人も友達もいないヒキさんたちが大好きです。みんな元気でいるだろうか。


2023/04/06

夢を見た。

夢では自分は実写の5歳くらいの黒髪ツインテールだかおかっぱだかの幼女になっていて白いノースリーブのワンピースを着ていて、ある街の裏通りの人の多い場所をあてもなくぶらぶら歩いていた。
「自分は死んで霊界に来ているんだ」という自覚があり、それなのになぜか周りにはお迎えとかの関係者が全く居なくて、孤独感を感じていた。
しかし自分にはその孤独感が妙に心地よく、その孤独感を噛みしめて「一人っきりって落ち着くし幸せだな〜」とウットリしていた。

・・・そこで愛犬の鳴き声で目が覚めたw もーう、せっかくいいところだったのに〜〜〜。ぶーーーううう。

関係者が全く居なかったのは、昨日のおねーさまへのお祈りで幼女になって、

「私、一人っきりのほうが落ち着くし人間との接し方が全然わからないし、霊界に行った時は、おねーさま、あなたとたまに会って霊界での生き方や人助けの仕事について真面目にお話するだけで、あとは一人で何とかします。どうしても必要なアドバイスがある時にだけお話できればそれで充分です。おねーさまと直にお会いできなくてもテレパシーでアドバイスをくださるだけで全然構いません。今日も一日守ってくださって、本当にありがとうございました。ただただ感謝・尊敬・信頼しています」

と祈ったのが影響して、私が本当に孤独が好きだということを鑑みてくださって、それが夢でのとっても心地よい孤独感になったんだと思う。

ちなみに夢でなっていた幼女の姿は我ながらなかなか可愛かったw えへへ。

−−−−−−−−−−−−

何年も前からなんだが、幼女の姿と心になってお祈りしてると、誰もいない空間から若い女性の声で「かわいい〜」と言われることが多い。ありがとう〜。
逆に心がひねくれてる時は、やはり誰もいない空間から小さな男の子の声で「ブス」と聞こえることもあって、ああやっぱし心の状態って周囲の霊さんたちに知られるものなんだな、なるほどね〜と実感してる。
普段から霊現象が自分の心の管理の道標になってる。ありがたや。


2023/04/05

マイヤースの「個人的存在の彼方」にある母娘の実話を該当ページに加筆したい。そーいやこれまだ書いてなかったわ。

−−−−−−

幼女になって優しくて素敵なロマンスグレイのオジサマと清いデート(手をつないで歩くだけとか)をしたい、とだけは思う。 でも恋愛感情ってよくわからんからカップルを見ても羨ましいとは思わない。

霊界では、人助けグループのメンバーと「どうやったら人助けをもっとできるか」を語り合いたいし、 一緒に楽器を練習する仲間がほしいだけ。

やっぱし自分は人を心の底から愛したことがないのかもな。まーそれはどーでもいーんだけど、人目に付かないところでこっそり人助けをしたい。
で、プライベートではひたすら笛とピアノを堪能するだけ。そんな生活がいいな。

自分にとって仲間ってそういう人たちで充分かもしれない。


2023/03/31

姿重ね合わせ信じ込み感謝幼女変身術は、2017年の2月に守護霊のおねーさまや背後霊団さんたちから授かったもの。

ピッコロなどのミニ横笛に出会わせてくれた、そして入れ歯UちゃんとYouTubeを通じてミニ横笛の最良のアンブシュアに出会わせてくれた、これは歯科技工士さんとYouTubeの某横笛奏者さんのおかげでご本人たちに大感謝しているのはもちろんだけど、元々はこれらとの出会いも守護霊のおねーさまや背後霊団さんたちが導いてくれたもの。

霊界の皆さんに大感謝。幼女の姿になって毎日感謝の祈りをしている。

 

守護霊さん=おねーさま
背後霊団さんたち=うしろの皆さん

背後霊団さんたちも親しみと感謝の気持ちを込めて何か気の利いた呼び方をしたいな。うしろの皆さんでもいいんだけど。んーーー・・・


2023/03/30

霊界関係で、今日はとっても嬉しいことがあった。
18年間もずーっと霊界研究を続けてきて、これほど「嬉しい・よかった」と思う日はない。丹波さんの言葉を借りれば「霊界研究は希望の研究」だ。

−−−−−−

大事なことなので今日だけはここにも更新履歴を書きます。

「霊界について真面目に勉強するページ」>「前世と今世の間の霊界で何をしていたか推測してみる」の最初のほうに、「初期の地上人生で自殺の経験があったかも?」の推測を加筆。まぁ読んでみてください。可能性としては大きいかも。
真面目な勉強のページなのであえて新しいタブで開きます。

−−−−−−

ウチの霊界研究のページは霊界の人たちも見ているらしいんですが、その分もカウンターが回っていたら面白いのに〜。あはは。
アクセス解析は置いてないけど、サーバー側のAnalogのリファラでホスト名が「reikai」とかだったらウケるw
もしそうなっても怪奇現象だなんてカケラも思いませんわ。むしろ「サイト上でも霊界の人たちと繋がってるんだ〜。わーい」と喜びます。

−−−−−−

ウチが過去に2ちゃんで晒されて、霊界での幼女化願望について言われたことの一部。

「この世がダメならあの世で、か。なかなかぶっ飛んでるな」

「とんでもねぇバカが世の中には居る by なかざとたけし」

ウケたw


2023/03/26

悪魔が来たりて笛を吹く?

いいえ

幼女になりきり笛を吹く

それが私


2023/03/22

幼女変身術、もっと頑張りたい。幼女変身術を駆使して幼女の姿になりきってる時は、すっごく心地良いもん。
気持ちよくはない。幸福感を味わえて心地良いんだ。安心するんだ。

---

兄が亡くなって、今日でちょうど2年。早いな。。。今あっちでどうしてるのかな。


2023/03/13

今日でサイト開設22周年を迎えました。長かったとは全く思えず、むしろ「好きなことをただひたすら続けていたら22年経っていた」というのが正直な気持ちです。
今後も同じような気持ちで続けていきます。よろしくお願いします。


2023/03/10

今日の日記は、すべて仮想の話で、いつか私が寿命で霊界に帰る時が来て霊界で守護霊さんと対面できたとしたら、という設定の上での妄想です。

 

感激のあまりこうなっちゃうかもw

最近では守護霊さんのことを、心の底から敬っていて大好き、という思いを込めて密かに「おねーさま」と呼んでいます。モロに白井黒子の感覚ですが、黒子の感覚からエッチな意味を完全に抜いた状態で「おねーさま〜〜〜ぁ」と呼んでいます。なんといっても類魂の大先輩ですから。
うしろのおねーさま、素敵(キラキラ)

はいーーー、事情を知らない人がこのサイト見たら完全にヤバイやつです私うはは

おねーさまのためなら、私、何が何でも寿命まで生き抜いてみせる!!

 

こうして私が守護霊さんの詳細を知ることができたのも、ひとえにふーちゃん(Fさん)の霊視のおかげなんです。ふーちゃんありがとう〜〜〜。


2023/02/25

とある偉い人から、「あなたは研究家気質だ。霊界のことも笛のことも凄く深く研究している」って言われた。研究家気質・・・か。

で、今夜中なんですが、うどん食べてるんですよ。研究家が研究室に閉じこもって徹夜で研究していてその合間にうどんを食べている、っていう映像を想像するとウケるw

−−−

私の守護霊さんは寡黙な人なのか・・・ 私もそうだから全然いいんだけど、

私の人生での苦難を見て守護霊さんいわく、「めあだから大丈夫だよ」って、そ、そんな買いかぶりすぎじゃないですか?
放任主義にしないで、もちょっと構ってくださいw

ふーちゃんによれば、私の守護霊さんの魂の気質や本質は私にそっくりだそうで、こりゃおそらく守護霊さんは類魂の先輩ですわ。
そっか、それを考えると放任主義なのではなくて
「めあ、自殺せずに天寿を全うすることも他のことも全部ひっくるめて、あんたを信じているよ」
と言いたいのかも。それならわかる。ふーちゃん(Fさん)も
「多分それだと思うな。めあちゃんとめあちゃんの守護霊さんとのそういう深い領域は『私たちの神聖な領域だから霊視しちゃダメ』って怒られたけどねw」
と言ってたし。

ああ、守護霊さん!!


2023/02/24

https://www.nicovideo.jp/watch/nm21573821
「嗚呼!花のボンクラ戦闘隊」

各地で戦争や内紛が起きている今だからこそ広めたい、所ジョージさんの、痛烈な戦争風刺曲。昔から大好き。あえて軍歌アレンジにしているのも皮肉たっぷりで好き。


2023/02/23

1987年に「グッバイ・ヒーロー」というF1の実録映画が公開されて、音楽担当があの矢沢永吉さんなんですが、「回転扉」という曲をチェロのインストバージョンに仕上げていて、そのチェロの音色が当時から鳥肌が立つほど好きで好きで、楽器を始める前から魅せられていました。もちろん当時ソッコーでサントラLPレコード買いましたよええ。


2023/02/19

「男は名前を付けて保存。女は上書き保存」っていうけど、ほんとだ。自分今までの人生でいろんなことについて上書き保存ばっかりしてきた。それまでやってきたことをスッパリやめて新しいことで上書き保存ばかりしてた。

やっぱ自分は魂レベルでは女なんだな、と再認識した。

−−−−

笛とピアノは大好きや。他は何も要らない。

PCとかスマホとかの機械はあくまでも情報収集のためのツールに過ぎない。
バイクや車などの機械を崇拝していた若い頃の自分が心底恥ずかしいと思う。
だからこそ今では必要最低限の機械や家庭用品だけを使ってるしそれらを決して崇拝などしない。成長した・・・のかな?

マイヤースとかの霊界通信でも
「私は『機械などぶち壊してしまえ』と言っているのではなく、精神や魂の成長の大切さを大前提に生きて、その上で必要最低限の機械製品の恩恵にあずかればいいのである」
と言ってる。
今の自分がまさにそれ。

−−−−

https://twitter.com/mea_dot_jp/status/1342584987258740737

うん、アイリッシュピッコロのままでいいと思う。「フォークピッコロ」だと既にs.m.Japanがその呼び名使ってるし、他にしっくりくる呼び名って思いつかないし。
「キーレスピッコロ」だとそれは説明であって呼び名ってかんじじゃないしねー。


2023/02/12

https://kpax.web.fc2.com/other/fife_analysis.html
「ファイフについて」

ファイフ(ピッコロによく似た小さな横笛)って発祥が中世ヨーロッパだったのか。
自分、前世に生きてたのが中世ヨーロッパなので、ファイフの発祥当時の地域と時代を生きてたと思うと、なんか運命的なものを感じる。その影響で今世はファイフに目覚めたのかな?

日本ではhataoさんが6穴ファイフのことを「アイリッシュピッコロ」という呼び名で広めたらしいけど、メーカー各社では「ファイフ」と呼んでるところも「ピッコロ」と呼んでるところもあるようで、呼び名の定義の明確な違いは曖昧みたいですね。
でも私は6穴ファイフのことを「アイリッシュピッコロ」と呼ぶほうがなんとなくしっくりくる。たとえ近代のアイルランド音楽で使われなくなったにしても、基本的にアイリッシュフルートの縮小版なんだからアイリッシュピッコロって呼び名でいいじゃん、って思います。
いいかげんかなー?(笑)


2023/02/08

ラジオで「前略、道の上より」がフルコーラスでかかって嬉しかった。あの歌詞はたまらなく心に刺さる。ああいう、人生を歌った曲は大好き。
あの曲を知った直後ソッコーでシングル買いましたよええ。

「前略、道の上より」を聴いたら河島英五の「仁醒」を連想しました。「酒と泪と男と女」のB面(CDだと2曲目?)の曲。ああいう人生観は本当に大事にしたい。

「河島英五 仁醒」でググると出てきます。


2023/02/05

https://twitter.com/Artellix/status/1621899132070932480

https://twitter.com/nya_rasu/status/1621868928690683904

女子トイレに入ったり女湯に入ったり、入らないまでも権利を主張したりさ・・・。そういう人たちって・・・ねーーーぇ。
入ったこと無いし入りたいとも思わないわー。体が男性なんだから男性用しか使ったことないっす。迷惑かけたくない。


2023/02/03

https://twitter.com/manosejiro/status/1619181635429355520
「哲学的少女とギャル」

これほんと好き。


2023/01/30

で、、、出た〜〜〜www大量に出た〜〜〜!!
あースッキリした〜
ありがとう私の大腸ちゃん(爆)


2023/01/24

ちょっと太っちゃって今までのぱんつ(下着)とスパッツがキツくなっちゃってお腹と胃が圧迫されて痛かったんだけど、クローゼットに緩めのぱんつとスパッツを発見。これならお腹も胃も痛くない。
ぱんつの神様ありがとう(爆)

今まで穿いてたGパンは余裕で入るのでほんのちょっと太っただけ。っていうか今までのぱんつとスパッツがあまりにもキツすぎただけなんだよな(←女の見栄はどこまでも続くw)


2023/01/22

https://twitter.com/oxomckoe/status/1616427329999507456

「悪意って気にしなければ全然効果ねえw」←名言だ。さすが古代の賢人。


2023/01/19

ごく一部の悪質な若者たちによる、路上生活者への嫌がらせや暴行事件。それについてのツイート。

https://twitter.com/bernie_jrt/status/1615614694840205312

https://twitter.com/Raven581012/status/1615851541017296897

カルマの返りがすごく早くなっているこの風の時代、こういう嫌がらせをする人たちには割と早くブーメランが返ってくるだろうな。そうなっても自業自得で同情の余地は全くない。


2023/01/07

ふーちゃんは意外と純粋。私のほうがよっぽどドスケベ(最後のページ参照。画像が大きいので新しいタブで開きます)

このやり取りはリアル会話でも随所に見受けられるのです(笑)


2023/01/03

https://twitter.com/saxfather/status/1610052074204717061

お、この情報が本当ならば独身男性の私は66歳くらいで死ねるかも、ってことか。あと〇〇年くらい生きれば、やっと念願の霊界に行ける? しめしめ、そうなればいいな。
もうほんとに1日でも早く霊界に行きたくてしょーがないんだよ。霊界研究を始めた18年前からずーっとそう思ってる。

霊界に行ったら誰もいない山奥の大自然の中の小さな一軒家に住んで、1日中ピッコロとファイフを吹くんだ〜。霊界は本当に自由な素晴らしい所だから、もう死ぬのが楽しみでワクワクしちゃう。
霊界では、私生活は山奥での笛吹きばっかりやって、仕事は下の界層の霊たちを救ったり地上の人を陰ながら守ったりする人助けの仕事をしたい。それが夢。

丹波哲郎さんの言葉を借りて
「死ぬのが楽しみだ〜!(笑)」

独身男性と書きましたが、体は男でも心は昔からけっこう女入ってます(←女アピールうざい?)


2023/01/01

横笛の音が出なくてノイローゼになった経験が多かったから、今でもそのトラウマを引きずってて「音が出ない」と思い込んでしまってムキになって練習してしまう。これを
「音が出るようになったのに出ない出ないと思い込む病」
という。

って某エアリード楽器奏者さんが言ってた。

自分もそれだわ。タイムラグもなくコンスタントに音が出るようになったからもうムキになることないのに、トラウマって恐ろしいな。


2022/12/30

通常の大きさのスマホじゃなくてプライベート用の6.8インチのおっきいスマホじゃないとキーボードが押しにくい。指も指先もぶっといから。

でもそのおかげで指穴を指先で塞げられて半ずらしで半音バリバリ出せるのはほんとにありがたい。
こういう体に産んでくれた母に感謝。


2022/12/29

https://www.youtube.com/shorts/Vgr1jU9bo3U
「タバコ以上に身体に悪い恐ろしい食べ物3選/パウラちゃんねる」

加工肉がヤバイってのは知ってたが栄養ドリンクが白血病のリスクをめっちゃ上げるとは知らなかった。栄養ドリンクやめよう。
マーガリンもつぶあん&マーガリンのコッペパンたまに食べるからそれもやめるか。

加工肉、栄養ドリンク、マーガリンね。覚えとこ。


2022/12/28

ヒーリーはアンブシュアカットの分エッジの肉厚が薄くなってしまった結果スイートスポットが狭くなってしまって、いい音を出すことがやや難しくなったが、息の方向さえ間違えなければ音自体はちゃんと出てくれる。本当にこれが救い。これがもし音自体まで出なくなっていたらもう絶望だった。あっぶねーーー。

------------

自分がツイッターやYouTubeでプロ・セミプロなどの音楽家さんたちをフォローしているのは、真剣に彼らから楽器演奏の技術を学びたいから。本当にそれだけの単純な理由です。
自分自身は時折アホなツイートもしてますが、心の中は上記のとおり。上手くなりたい!


2022/12/16

フレデリック・ウイリアム・ヘンリー・マイヤースの名言

現代文明に浸かりきって雑踏に追われる現代の我々は、以下の古代人の言葉を心の底から理解し、常に冷静さを保って生活すべきである。

「心静かに瞑想し、我こそ神なりと悟るべし」

(出展:ジュラルディン・カミンズ/E・B・ギプス「個人的存在の彼方」)

本当に本当にその通りだと思う。
「我こそ神なりと悟るべし」というのは言葉通りの意味じゃなくて、それだけ普段から常に心の静けさを保っていなければ人間には真の平安は訪れない、という意味らしい。
ドタバタ見苦しく騒ぎ、ゲラゲラ下品に笑い、ガサガサせわしなく落ち着かない現代生活から心だけでも離れて、どんな時でも心静かに穏やかに生きていきたい。
せめて自分だけでも。


2022/12/14

偏頭痛がひどくてグッタリ眠っていて夢を見たんだが・・・

夢で横笛を吹いていた。霊界で肉体が無いにもかかわらず息で音を出していて、2オクターブ目も出せていた。
吹いていたのはS.M.フォークピッコロという、キーレス金属製の横笛。

やはり霊界でも息を使って音を出すんだろうか? そういえば今回の夢ではアンブシュアも作っていた記憶があるな。

としたら、少なくとも私が行くであろう霊界での界層は、地上と同じく普通にアンブシュアを作って息で音を出すようなレベルの界層に過ぎないのかもしれないな。
つまり私が行けるのはあまり高い界層じゃないってことだ(苦笑)。魂のレベルあんまし高くないからなー・・・

まーいい。アゴの骨格や唇の肉付きや歯並びとかを整形することくらいはできるとは思うから、横笛を吹く要領は地上と同じだと思っておけば心の準備もできる。

------------

北斗の拳みたい。


2022/11/26

サイトの運営だけど、「地上人生への未練も執着もなくなっちゃったから閉鎖してもいいかな」って思ってた時期もあったけど、ティンホイッスルと霊界の入門用サイトとしては、人の役に立つために続けていったほうがいいのかもなーと思い直した。

守護霊さんもそう願っていると信じて、ずっと続けていこう。


2022/11/23

毎年恒例で、寒くなってきたのでヒーリーの冬眠を開始した

ここまで徹底的にやるのは自分くらいだろうなw


2022/11/22

私の笑い方は、んー、なんていうのかな。
幼稚園の運動会とかで我が子がドジをやらかして、それがおかしくて笑う母親のような、そんな笑い方。

「あっはははは〜(語尾上げ)」

「うっふふふふ〜(語尾上げ)」

が混じったような発音なのです。


2022/11/19深夜

日付が変わる手前あたりから3時間くらいずっとふーちゃんと話し込んでた。親友ってほんとにありがたい。

まさに女同士の友情だった。自分は体は男だけど彼女は私のことを昔から「女友達」と認めてくれてるのが何よりも嬉しい。
いい夜だ。寝てしまうのが勿体ないな。


2022/11/05

YPC62を吹いてた絶頂期の1994年〜1995年の頃みたいに、またファミコンやスーファミでやりたくなってきたゲーム

・スウィートホーム(最初にやったRPG)
・FF6
・ドラゴンスレイヤー英雄伝説U(音楽がたまらなく好き)
・魔導物語・はなまる大幼稚園児(音楽が可愛い)

ドラクエは個人的に面白くないのよ・・・

あ、「ヘラクレスの栄光W」の音楽も大好き。

こうしてみると音楽が聴きたくてゲームしてたことに気付く。
琴線に触れない音楽のゲームは、たとえ有名なゲームでもすぐにやめちゃったっけ。
やっぱし自分はゲームをやる時でもまず音楽ありきなんだよなー。

ああ、FF6のOPで大雪原を魔導アーマーに乗って三人が歩く時の音楽「オープニングテーマ」も大好きなんだ。
この曲で流れている楽器の音色は、あれは間違いなくフルートだ。たまらん〜。
あの音楽を聴きたくて何度も何度もOPリピートした。
その後秋葉原でサントラCD買った時は感動したもんだった。

音楽理論とか殆どわかってないし理解しようとしてもなかなか頭に入ってこなくて、こんなポンコツ脳の自分が情けなくなるけど、それでも音楽が大好き。


2022/10/22

マイヤースの霊界通信に

「人間として霊として理想的な生き方は、古代ギリシャの人々の生き方である。いささか享楽的ではあったものの、それ以外はまさに霊界の価値観に忠実に生きていたといえよう」

ってある。

よし、そのように霊界の価値観を基準にして生きる傍ら今まで通り享楽的にも生きるとするかw(←真面目に生きろバカ者)


2022/10/17(月曜日)
1年半前の兄の死から改めていろいろ学んだのだが、
人は誰でもいつかは死んで霊界に行く。行ったら地上での名誉や地位や肩書きや財産などは全く評価されず、ただ心の清さ・尊さ、それらによる言動だけが評価されるらしい。
この地上生活は誰でも数回は生まれ変わって繰り返すらしいが、それが終われば、つまり仏教で言うところの解脱をすれば、あとはずーっと霊界でのみの永遠の暮らしになるらしい。
それを考えると、やはりこの地上生活は一時の旅の宿に過ぎず、地上生活での幸福というものに捉われすぎるとそれが足かせになってしまって霊界での生活がうまくいかなくなる(ちゃんと成仏して霊界の本来の界層に行けない)らしい。
いつかは誰でも全員、解脱後の霊界での永遠の生活を送ることになるのなら、地上世界の価値観を基準にするよりも、本当の意味での魂の故郷である霊界での生活が良くなるように霊界での価値観を意識しながら地上生活をしたほうが良いだろうと思うので、自分はそうしているつもりだけど、それができているかは怪しい。非常に怪しい(笑)。
人間の地上生活での人生はあくまでも準備期間に過ぎず、霊界に行ってからが本番の人生なんだ、と改めて思った。

・・・・・・ところで霊界での体=幽体になったらどうやって横笛の音を出すのだろうか? やっぱり同じようにアンブシュアを作って息で音を出すのか、あるいはもっと上の界層になれば意念の力だけで音を出せるようになるのか、それはまだ研究中なのです。


2022/10/15

憧れの人のアンブシュアを真似て成功するなんて、これ以上の嬉しいことがあるだろうか。素敵!!


2022/10/01

アンブシュアや吹き方のタネ明かしを嫌がる人もいるが、自分はどんどんタネ明かしして、アンブシュアで困ってる人に教えてあげたいんだ。
それでその人が上手くなってくれれば自分も心底嬉しい。

幸せはみんなで分かち合うのが好きだから。


2022/09/13

子供時代は、まぁ、柴田恭兵とか松田優作のようないい男になりたいと思わなかったこともないが、やっぱり姿重ね合わせ変身術でなりきってみると、遥かにしっくりくるのは瀬川芽愛のような
骨細きゃしゃ系の20歳の前髪ぱっつんポニテ女
なんだよな。
瀬川の姿になって柴田恭兵とか松田優作などのいい男に甘えたり歓談するのを妄想すると楽しい。

 

------------

何かに・誰かに感謝していると体調がいい。
昨夜の仕事中につい怒りや憎しみの心を抱いたら、たちまち胃が痛くなって体全体の調子もおかしくなって辛かった。

「悪感情を抱くとたちまち体調を崩す」というパターンがもう10年くらい続いていて、体調を崩すのが怖いから悪感情を抱かないようにしてる。
極力悪感情を抱かせないようにさせている私の守護霊さんはかなり厳しい人のようだ。

でも本当は抱きたい時もあるんだよ。聖人君子じゃなくて不完全な凡人だもん。

まぁでも、悪感情っていうのは自分に返ってくることを思い知っているところだ。
いろんなパターンがあるだろうけど自分の場合は即座に体調を崩すので、守護霊さんの「悪感情ダメよ。常に感謝の気持ちを忘れずにね」という戒めが聞こえてきそうで、わかりやすくてそれこそ感謝しているw
シューちゃーーーん、ありがと。


2022/09/11

https://www.youtube.com/watch?v=WKVjgm8rmYI
【40代50代】病気が勝手に消えていく!とんでもない奇跡の物質を出す方法とは【うわさのゆっくり解説】

笛吹いて自分の健康に感謝して周りの人たちにも感謝していれば幸せホルモンがたくさん出て今後も健康維持ができるってことか。
笛吹きはもちろんだけど、感謝の気持ちはいつでも持っていたいな。


2022/09/08

同居の母については、イヤミをいくら言われようがワガママを言ってこられようが、それはまだまだ母が元気な証拠なんだからいいんだ。
元気でいてさえくれれば、それだけでいい。

そのためには自分が母のために、いつも話し相手になってあげたり食生活に気を配ってあげたりしないとね。


2022/09/03

練習にも生活にも仕事にもいえる最近の心がけ

弱気にならない
気落ちしない
体を動かす

これいつも心がけてると体の疲れが確かに違うんだ。キツめの仕事してきても疲れが少なくなる。不思議〜。

------------

今スマホのホームページのショートカット一覧を見ても並んでるのは

 笛関係
 ふーちゃん関係
 Youtube(テレビ感覚)
 電子書籍だけど漫画

昭和の生活感と全く変わってない自分がいてなんだか安心する。


2022/08/27

今日は、腹式呼吸の大切さに気付いた記念日。

今までの悪いクセで、車の中でも部屋の中でも吹く時に胸式呼吸つまり肺だけで吹いていた。チーフテンを吹いてた時に肺を痛めたのは肺だけで無理やり吹いてたからで、今のピッコロも肺だけで吹いてることが災いして肺をやや痛めてしまった。
このままじゃ肺を更に痛めるか、最悪の場合は肺がパンクするぞ!!
今後は絶対に肺だけで吹かずに複式呼吸のみで吹け!! 絶対にだ!! わかったか自分!!

自分はなんてバカだったんだろう・・・。肺を痛めるとか怖すぎる〜〜〜

------------

自分がミニ横笛の音をコンスタントに出せるようになったら幸せな気持ちになって、この幸せをミニ横笛の音が出せない人におすそ分けしたいと思って、とある人に音の出し方をレクチャーしているところです。
やっぱり幸せはおすそ分けしたいから、その人にも音が出せるようになってほしいと心から願っています。
音が出せるようになるまで、いつまでも付き合うつもりでいます。


2022/07/29

自分の中では、

・全体の造形や配色が超好みのアイテムが欲しい→ヒーリーピッコロを愛でられるので幸せ。これがアイテム欲

・ピッコロをもっと上手く吹けるようになりたい→これが技術欲

アイテム欲と技術欲は同時に存在していて、どちらかが欠けてもイヤ。


2022/07/24

最近公私ともに忙しいからこそ思う昔のこと。

車やバイクを趣味にしていた頃は仕事が終わってドライブに行って家に帰って漫画を読んで一日が終わってた。
レーシングカート時代もサーキットに走りに行って帰ってからは漫画を読んだりモータースポーツ雑誌を読んで一日が終わってた。
ギターに移ってからも私生活は練習したり漫画を読んだり音楽雑誌を読んで一日が終わってた。
ピッコロに転向してからも山まで練習に行って帰ってからやっぱり漫画を読んだり音楽雑誌を読んだり音楽番組を見たりして一日が終わってた。

ゲームも少しはやっていたがファミコンやスーファミなどのごく初期の家庭用ゲーム機のみで、それもすぐに飽きてしまって、以後全然やってない。ましてネットゲームなんて生まれてこのかた一度もやったことがない。

これらは昭和末期から平成初期のことで、自分の中の時間が本当にゆっくり流れていて、とってもとっても心地よかった。

あの頃の生活観が愛おしいのであの頃に戻ろう。

バタバタガサガサせかせかした生活は本当に苦手というか大嫌い。
ゆったりした時間の流れの中でゆっくりじっくり趣味に没頭することが大好き。もっと言うと瞑想することまで好きなので。

平成や令和になってから、世間は時間の流れが速すぎるし情報も娯楽も溢れかえっているけど、自分だけはどっしり大地に根を下ろして自分のペースで生きていきたい。


2022/07/17

世間では大変なことがたくさん起きているが、個人的には今年は非常に良いことがあった年だ。

なんといっても今まで思い付きもしなかった全く新しいタイプのアンブシュアをYouTubeで見つけて取り組み始めてうまくいきそうな感じなので、これ以上の嬉しいことはない。
その意味で今年はYouTubeにすごく救われた。感謝!!


2022/06/20

ほんとこれ。上唇に力みが入るようになっちゃって・・・って自分でわかってるじゃん。しっかりしなよ私。


2022/06/11

先日作り直した新しい入れ歯があるので、今朝は2時間ほど農道でアンブシュアの模索をしてきました。
以前からすっごく憧れていた横笛吹きさんが居て、その人のアンブシュアが本当に見とれるくらいに綺麗で好みで、どうしても真似してみたくなって今朝2時間かけて模索してきたんです。まぁ模索して初回としては納得がいった時点で結果的に2時間経っていたというだけですが。

初めての試みで全然慣れていなくて序盤はかなり苦戦しましたが、ちょうど自分の上唇中央のコブを逃がすためには効果的なアンブシュアだということもわかって、どこの筋肉をどう使えばいいかまでわかって、ようやく基礎の入口までこぎつけることができてマジで嬉しいです。
今回の新しいアンブシュアの注意点やノウハウをあちこちに覚え書きしておいたので、今後もそれを見返しながら頑張りたいです。

今朝はゲマインシャイニングヤマハを持って行ったのですが、今回の新しいアンブシュアではヤマハがダントツに吹きやすかったです。
ヒーリーは別格の吹きやすさですが、まだディクソンを吹いていないので、次回はディクソンも持って行って吹き比べしたいな。

それはそうと、ティンホイッスルのディクソンSVの時もそうだったんですが、なんで私はことごとく安い笛が吹きやすい体なんだろう?(笑)
私についているのはお財布に優しい笛の神様なのかな?

いろいろな意味で笛の神様ありがとう!!


2022/06/05

2chの某氏へ。
ずいぶん昔、ウチは「安心して閲覧できる純然たる音楽系のサイト」ではありませんでしたが、今では安心して閲覧できるサイトに変わっていますのでご安心を(笑)

------------

楽器の練習を楽しめて美味しいものを食べてふーちゃんと相談を含めたおしゃべりをしたら、あとはもう満足。
生活観は昭和の時代から殆ど変わってなくて、やっぱりシンプルライフが好きです。

で、そういうシンプルライフな日常を綴った「漫画版:ピッコロへの想い」ですが、時間とエネルギーがあればまた描きたいなぁ。
漫画を描くってことは私の場合はすっごく時間とエネルギーを使うので、なかなか描くタイミングを掴めない・・・


2022/05/29

基本的に目立たずにひっそり生きるのが好き。なのになんでサイト作ったのかというと、まぁ当時はティンホイッスルが世界中で一番好きだと思いこんでた(ピッコロを心の奥底に封印してた)偽りの自分が、己の満たされなさのうっぷんのはけ口にサイトを作ったに過ぎないんだよねー。
今では全く無くなったけど当時は承認欲求も凄かったし。

だから本当はサイトは作らずにひたすら情報収集に徹してピッコロの演奏技術をアップさせていって、あとは好きなものを愛でられればそれだけでいいや、っていう人生観なんだ(笑)

でー、そういう超個人的な趣味を題材にしたノート漫画を描いてー、本当に親しい人にだけ見せて内輪だけで楽しむ、そういう人生が好きだな。

ほんとに、パソコン通信時代の音楽関係フォーラムもそうだったけど、自分は本来情報発信・提供ってガラじゃないんだよね。そんな大層な身分じゃない。

なので独自ドメイン、あと一年半で期限切れだけど、一年半後に更新しようかどうしようか迷ってる。独自ドメインじゃなくてもサイトは続けられるんだし、独自ドメインを残すほどの価値がこのサイトにあるのかも自分ではわからないし。

皆さんの夢を一部壊しちゃったような気がするけど、これが最近の本音なのです。
楽器的な意味でのリアル欲が満たされちゃったから、それと引き換えにサイト欲が薄くなったかんじかなー。

「これだけの情報量があるのだから運営していくのはある意味義務で、管理していく責任もあるんじゃないの?」と思う方がいらっしゃるのならずっとサイト続けますよ、ええ。

------------

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e1052547266
「SM Japan ベリーナ(BELLINA)ピッコロ」

https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/t1052547425
SM Japan POETピッコロ

こんなのを昔作っていたとは・・・ 管体はプラスチックだよね? 特にベリーナが超好み。プラ管大好き。
SM Japanさん素晴らしい! 復刻版でまた販売してほしい。
ってかメーカーがもう存在しないのか・・・


2022/05/21

出来立ての頃の入れ歯はすっごく窮屈で歯茎が痛かったけど、歯茎周りを削りまくったら今では全く痛くない。
それでもどんなに締め付けても入れ歯が外れることはないんだから上側の歯茎への密着度が凄いんだな。感動。

サボレンでは紛失が怖くて入れ歯を付けて行かないんだけど、入れ歯無しのアンブシュア不安定すぎ。こりゃしょっちゅう崩れるわ。改めて思い知った。
2018年はよく入れ歯無しで音を出せてたな。いや当時もかなり不安定でしょっちゅう変動してたか。最終的に撃沈しても当然だな。

入れ歯ありのアンブシュアを常に安定させたい。でも入れ歯をサボレンに付けていくのは紛失が怖い。
おかげで入れ歯無しの悪い癖がついて上達が遅れ、週末の入れ歯ありの農道吹きで悪いクセを矯正するのに時間がかかる。

ジレンマ。

結論:サボレンをやらなきゃいい。

・・・い や!!


2022/05/18

去年の夏の2ヶ月間、母が入院して、私と犬だけで暮らした地獄の日々を一生忘れない!!
私一人だけで暮らせていたらどんなに楽で精神的・物質的損害も無かったことか。
一生残る、決して癒えない深い心の傷を負ったあの2ヶ月間。
決して忘れない。

この世への未練や執着を完全に断ち切る意味では良かったのかもしれないが、なら尚更一日でも早く霊界に帰りたい。
本当にそれしか考えられない。

あの2ヶ月間で人間だけでなく動物まで大嫌いになったのだからな。
今では全く動物を愛せない心になってしまった。

なんといっても犬のせいで最愛のヒーリーの歌口を間接的に傷付けられて、ヒーリーの性能が落ちてしまったのだから。。。

ヒーリーよ。。。なんとおいたわしや。。。(;_;)

アンブシュアが治ってきていても、今度はヒーリーの性能が落ちてしまうとは。

こんなに胸が痛んだのは初めてかも。 命の次に大切にしていた笛だもんな。 9か月前の出来事なのに、まだ心の傷は癒えない。

だから、だからこそ、

https://twitter.com/mea_dot_jp/status/1502703586500767745

いつかあの世に行ったら真っ先に霊界のエーテルを使ってピッコロを作る。その意味でもう既に気持ちは霊界にしか向いていない。

------------

自分が世界中で一番愛してるのは笛よりも、アンブシュアの救世主となってくれた入れ歯ちゃんかもしれん。入れ歯ちゃんがあるからこそアンブシュアが劇的に変わってマトモに笛を吹けるようになってきているんだし。
そういう見方に変えればヒーリーの歌口のトラウマも弱くなって気持ちがラクになる。

もちろん入れ歯ちゃんもロック付きの引き出しに入れて管理してる。入れ歯ちゃん、世界中で一番愛してるよ!!

人間? 動物? 何それ美味しいの?

 

・・・いや、案外怪我の功名かもしれんな。


2022/05/07

ウチなんて非営利非商用の弱小個人サイトなんだからプロトコルなんてhttp://のままでいいじゃん、と思っていたのですが、サイトが表示されるたびにブラウザの「安全な接続ではありません」の警告が毎回出るのも嫌なのでSSLにも対応させました。

https://mea.jp/

でもサイト内の各ページの最下部に貼っているHomeのリンク、http://のままで絶対パスなんですよ。これエディタで一括でソースの中にsを入れられればいいんですが、関係ないものにまでsが入ってしまいそうで、そうすると手作業でやるしかないのかと思うと、ひえええ〜タシケテ・・・なのです。

いつかエネルギーが有り余っている時にやろうかなと思っています。

今までのhttp://のままでも閲覧できます。

------------

2022/05/14後日談:ええ、やりましたよsを入れるのを全部手作業で。ええもう大変でした。あとは少女漫画の作品ごとに1ページにまとめたいと思っていますが、今回の作業で力尽きました。
・・・・・・と思ったけど勢いでやっちゃいました〜!

これで前から気になっていたことは全部やったはず。


2022/05/01

もう配達を早く終わらせようとして急いで作業したり飛ばすのはヤメよう。
歩合制だから急いで終わらせても何のメリットもないし事故や怪我の危険が付きまとうし。

なぜこんなに急いで終わらせてたのか考えてみると、夜が明けて人に見られるのが恥ずかしいからだったんだ。視線恐怖症治さなきゃ。
ほんとに、急いで終わらせてた理由はそれに尽きるんだよな。
一般人から見れば信じられないことだろうけど事実なんだ。困ったもんだ。克服しなきゃ。

それに、もっとのんびり自分のペースで仕事するのが性に合ってるもんね。

 

話は変わってタバコについてだけど、肺ガンも口のガンも喉のガンも怖い
https://twitter.com/liftupescudo/status/1512659843609669634

好きなサクソフォン奏者(スマイリー松本さん)が喫煙が原因(?)で喉のガンになって、大好きなサクソフォンを吹けなくなってしまった、というのを知って尚更怖くなった。
ガンで一発で短期であっという間に死ねるならいいけど、彼みたいに障害が残ったまま地獄の余生を過ごすのが一番恐ろしい。

タバコのせいで呼吸器をやられてピッコロやファイフが吹けない体になったまま地獄の余生を過ごすのだけは絶対に嫌だ。
なにがなんでも禁煙がんばる!!


2022/04/28

1998年の11月からティンホイッスルを吹き始めたのだけど、当時のはジェネレーションというメーカーのティンホイッスルでボディが真鍮でマウスピースがプラスチックだった。
そのプラスチック製というのが当時は嫌で、木材でマウスピースを自作したこともあった(エッジの作りを間違えて音は出なかったが)。
それくらい当時はプラスチック製というのが嫌だった。

だが今は逆に木製よりもプラ管のほうがずーっと好きになっている。この24年の間に何があった?と自問自答してみると、ティンホイッスルで総プラスチック製のディクソンDX001DディクソンSVの影響がかなり大きいのだと思う。それらを長年吹いていたことによってプラ管の手軽さ・持ちやすさ・音色・ツヤなどの魅力に気付いたことがかなり大きいっぽい。

だからこそ最終的には霊界でガレリーを作りたい。まぁあっちの世界ではプラ製じゃなくて霊界のエーテル性になるのだが。


2022/04/24

いつかあの世に行ったら真っ先に霊界のエーテルを使ってピッコロを作る。
各部の造形や寸法や構造はヒーリーそっくりの水道管シルエットのボディに作って、材質はもう木じゃなくて割れる心配はないので、3箇所のリング(テノン)はGaleónのアイリッシュフルートのような細い金色のものにする。

歌口だけはGaleónのような四角い歌口にしたい。 ヒーリーとGaleónのあいのこでガレリーとでも名付けるか。

ガレリーに任せといてよーーー!!(刑事コロンボ「秒読みの殺人」を知らないとわからないネタw)


2022/04/19

某氏のアイリッシュピッコロ(Dixon DX008D)の演奏。
この人の唇の元々の造形とアンブシュア、とっても理想的。私の場合は入れ歯を使えばこの人のアンブシュアを真似できそう。早速やってみよう。
貴重な情報に感謝。

https://twitter.com/KandaMori/status/1240243561808846849

https://twitter.com/KandaMori/status/1240244164073160706


2022/04/15

「永遠の大道」や「個人的存在の彼方」を読んでいて、

「かくしてブッダは、あれほど恐れていた地上界への再生を選ばざるを得なくなる」

このフレデリック・マイヤースの言葉、ブッダほどの大人物でもこの当時は解脱ができなかった、ということか。 もっともブッダの場合は相当次元の高い天体(たぶん太陽系以外の天体)への再生だろうけど、再生は奥が深いなぁ。深すぎる。
私が解脱できるのは果たしていつなんだろう・・・? 気が遠くなる・・・


2022/04/09

寝る前の楽しみ。

ヒーリーかわいいよヒーリーハァハァハァハァ(←ヘンタイ)

アホなこと書いてますが練習はしっかり頑張ってますー。

ストレス解消法をいろいろ考えたけど、やっぱり笛が一番の薬だ。
下手でも練習してるだけで楽しいし、研究が進めば更に嬉しいし更に上達するから更に嬉しくなってストレス消えてく。
一石三鳥くらいのメリットが笛にはあるんだ。

私の人生は笛に始まり笛に終わる。ような気がする。


2022/04/08

「自分語りのコーナー」というのをメニューの下のほうに作って、そこに該当のページ群へのリンクを移動した。ほんとに最近、自分語りが自分でも気持ち悪くなってきたので。
昔に比べたらずいぶん変わったもんだ。んー、このほうがスッキリ。

前回の日記だけど、幼女モードで日記書いたら皆さんドン引きするのがカウンターの回らなさ具合を見てわかる。
サーセンw

笛の研究と練習をがんばる→上手くなる→聴いてくれる人が増える(別に増えなくてもいいけど)→上達が嬉しいので更にがんばる
のサイクルを定着させたい。

かなり深い事情によりサイト名のみを「めあ20歳」に戻しましたが、もちろんVNIは続けますよ〜。


2022/04/06

重ね合わせ信じ込み感謝・幼女変身術で幼女の姿と心になっている時、本当に心が落ち着いて、「ああ、これが本来の自然な私なんだよな」と再認識する。
この変身術を授かったのは忘れもしない2017年の2月。あれから5年も経つんだなぁ・・・早い。

笛は騒音の関係で時と場所を選ばざるを得ないけど、幼女変身術は時と場所を選ばない上に道具さえ何も要らないから、睡眠中以外はいつでもどこでもどんな状況下でも楽しめるので良いわー。
もっとも笛のほうが「好き」の度合いは断然大きいんだけどね。

治ったアンブシュアと幼女変身術が心の支えになっているから、辛くて不安な人生も強く生きていける。

あと・・・

普段成人女性モードで暮らしてる時は周りに対する恐怖心が消えないけど、 変身術でこの姿になってる時、安心するせいか恐怖心がだいぶ和らぐんだ。
この姿になったら怖いものが減るかんじ。心のガードが緩くなるかんじ。
不思議だ・・・なぜこの姿になってるとここまで安心するんだろうか?


2022/04/02

うはw サイトの更新たーのしー。VNIになってから更新が楽しくて仕方がない。

「随筆版:ピッコロへの想い」の2022/03/19に書いた記事について、

超マイナー楽器でフルートの入門用・子供のおもちゃと言われてナメられているらしいファイフ、このファイフのことをもっと調べて、ウチのサイトでファイフのことを
「もっと奥が深くて面白くて素晴らしい立派な笛なんだ!」
ってことを発信していきたいなと思っているところです。

上記のブログさんと同じく、私も「ファイフがそんなに軽視されて見下されているなんて悲しい」と思うので、がんばってファイフの魅力の情報を集めていこうかな。
そうすればティンホイッスルだけでなくミニ横笛(ピッコロやファイフ)のコンテンツも充実して、皆さんの役に立てるでしょうから。


2022/03/31

昨年の兄の他界以来、家計が厳しくなってきていて、少しでも生活費の足しになればと思って、ティンホイッスルのコンテンツだけでもアフィリエイト化しようかなと考えているところです。

サイト開設当初の2001年当時は、日本ではまだティンホイッスルの総合情報サイトが無かったので、自分で作った次第で。
ですので世間では、私が「日本でのティンホイッスル総合情報サイトの第一人者」ということになっているようです。照れくさいですねw

本当は無償で情報提供し続けたかったのですが、なにせ自分の生活が成り立たないと情報提供どころではなく、何もかもが終わります。最悪の場合は野垂れ死にってこともあるかも・・・

そうならないために資格の勉強をしたりサイトをアフィリ化しようとしたり、まぁいろいろあがいているわけです。

それにしても、自分の人生の終わりかもしれないものが見え始めてくると、やはり霊界のことを強く強く意識するようになりますね。こういう時こそ平常心でいなければ。

そうだ、明日04/01はエイプリルフール扱いされると嫌なので、何も更新しないでおきます。エイプリルフールネタはしない主義なので。細かい手直しはしますが。

ただ一つ言えることは、自分を作らずに100%地でVNIをやっていると楽しい! ってことだけは確かですな。


2022/03/30

私が心の底から本当にやりたいこと=笛と変身願望。
笛は日々鍛錬を続けるとして、この二つの願望をバクハツさせたのが今回のリニューアル。

自分のサイトなんだから思いっきり自由にやるぞ!
I am the 自由人!


2022/02/19

家族から転職しろ転職しろとせっつかれている。でも私は何十年もいろんな職種を転々とした経験上、今の職種しか務まらなくて長くも続かないことを自分で一番よくわかっている。
今の職場に入る前まではよくある求人の募集のいろんな職種に勤めてきたけど、精神的な病からどう頑張っても一年も続かず、その一年間でさえ地獄の精神状態を味わってきた。
そのことを家族に話しても全くわかってもらえない。どんなにSOSサインを出しても言うことは「もっと稼がなきゃ生活していけない」の一点張りだ。

言っていることはちゃんと筋が通っているし私も十二分に承知している。「危機感はあるのか?」と言われたが、ないわけないでしょ。バカにすんなよ。自分の精神力では現状をどうにも変えられないから途方に暮れて毎日どん底の気分になって落ち込んでるのに、それなのに畳みかけるように説教の連続。もう身も心も限界だ。自分の精神状態は自分が一番よくわかっている。

しかし、守護霊さんに「良い仕事のヒラメキがありますように」と毎日祈ってたのが良かったのか、一つだけひらめいたことがある。
今の仕事しか務まらないのだから今の仕事は体が動かなくなるまでずっと続けて、家でできるある副業を思い付いた。
今はまだ言えないが、子供時代から得意としていることを生かした副業だ。
これでなんとか現状打破しなければ!

家族は「今の職場を辞めて転職しろ」と言っているが、とんでもない! たとえ待遇は良くて将来性がある会社でも精神的な地獄を毎日味わい続けていたらそれこそ半年も経たないうちに廃人になって辞めざるを得なくなることは間違いない。絶対にそうなることはわかりきっている。だから今の職場を辞めたくはないんだ。だから今のままで+副業を考えているんだ。

副業を考えていることはまだ家族には一切話していないし、副業を始めるにあたって用意する道具がほんの少しだけあるが、今の経済状態でもなんとか買える値段なので、まずはその道具を買おうと思っている。

私だってとんでもない危機感を感じているんだよ!! でも先述の通りでどうにもならないからある特定の副業をプラスするしか方法がないんだ。そうすることが「今までの定収入を途切らせずに更に稼ぐ、私にできる唯一の方法」なんだよ!! わかってくれ家族!! お願いだ!!


2022/02/03

帰宅してごはん食べてネット1時間だけやって家事と愛犬の世話を終わらせて、すぐに精神安定剤と睡眠薬を飲んで寝ないといけない毎日。元々ロングスリーパーで8時間は寝ないと体調を崩すから。
これじゃ時間的に副業なんて無理だよ。どうすりゃいいんだ。頭抱えてる。

普段表面上は平気そうにしてるけどSOSサインは出す。


2021/12/27

私のツイッターを以前から読んでくださっている人ならご存じでしょうが、

今年2021年はいろいろありすぎた年でした。
3月の始め頃から兄がひどい体調不良を訴えて検査してみたら、進行性のガンであることが発覚し、都区内の有名な病院でなんとか治療を試みるも、3月22日に兄はあえなく他界。

皮肉なことにその直前の3月13日にこのサイトが20周年を迎えるという、素直に喜べないサイト20周年となりました。

まぁサイトのことはともかく、兄の死のショックと同時に、これからは私が家を支えていかなきゃならないんだというプレッシャーがあまりにも強すぎて、そのストレスで胃をかなり痛めてしまい、本当に胃に穴が開いているのではないかというくらい痛むことも多かったです。
医者で胃薬を2種類処方してもらったら少し改善しましたが、まだ時々痛むことがあるので、来年早々に胃も含めた内蔵全般の検査を受けようと思います。

それらのこととは別に、ピッコロに限って言えば、入れ歯の調整も決まってきてアンブシュアのノウハウもだいぶ理解できた、とっても収穫のあった一年でした。
音が殆ど出なかった2年間の大スランプをどうにかこうにか乗り越えることができて、そのおかげで学んだ人生哲学もありました。
ピッコロという意味だけで言えばとても良い一年でした。

兄の話に戻りますが、兄の死後、私の夢に兄がよく出てきて言うんです。「まだ地上への未練を断ち切れていないんだ」と。
私は夢から覚めて、兄の守護霊さんや死後案内人のガイド霊さんに、「兄が早く地上への未練を断ち切って、地上よりも霊界での生活のほうが遥かに素晴らしいし、霊界のほうが実相の世界で、魂にとっての本来の故郷であることを悟れるように教えてあげてください」と祈ったものでした。

そのおかげかどうかはわかりませんが、最近の夢での兄は「やっと地上への未練を断ち切ることができた」と言っていたので、安心しました。
俗な言い方をすれば「成仏できた」のでしょうね。

兄よ、霊界の居心地はどうですか? 魂の成長にとってマイナスにさえならなければ、どんな趣味でもず〜っと楽しむことができるんだよ。病気にもならないからどんな料理でも食べられるし、行きたい場所があれば念じるだけで一瞬でテレポートできるし、自分の望んだ年齢や容姿にもなれるし、お金の心配もないし睡眠の必要もない、そういう素晴らしい、人間の本来の故郷に帰ることができたんだよ。

地上に残された私達は寂しいけど、兄本人は超幸せなはず。
だから兄にとっては2021年は目出度い年になったはず。
私達遺族は生きるために日々大変だけど、兄の霊界への帰還と、彼が帰還を心底喜んでいることを祝いたい。

ということで、いろんな意味で、ありがとう2021年。

皆さんも、どうか良いお年を迎えてください。


2021/12/12

夢を見た。
幼女の姿になってバレリーナの服を着ていて、ふーちゃんを含めた仲間たちと一緒に適当に踊っていた。自分は逆立ち踊りもしていた。
背景にはなぜかジョー・サトリアーニの「Hill of the Skull」(クリムゾンキングの宮殿みたいな曲とジョー自身が言ってる)が流れていた。

以下は夢ではないけど、

YouTubeで某スーパーカーの大クラッシュ動画を見てしまって激しくトラウマになった。
と同時に、
「乗り物を趣味にしていた若い時の自分にだけは絶対に戻りたくない。今の自分には楽器があればもう充分すぎるくらい幸せだもん」
と強く強く思った。

ノストラダムスは「愚かなカルマニー(カーマニア)がはびこる」と予言していたけど、自分もその愚かなカーマニアの一人だったワケで、そんな昔の自分は嫌いだ。
楽器を生きがいにしている今の自分のほうが遥かに好きだ。


2021/12/04

実はサイトのどこからもリンクしていないページに、横笛の吹き方で思い付いたノウハウを延々と覚え書きしています。
どこからかリンクしてもいいんですけど、意味不明な文章の羅列が多くて恥ずかしいので、やっぱり今後もリンクしないと思います。

なぜ覚え書きのページをローカルじゃなくてあえてネットにアップしているかというと、どの端末でもすぐに見られるから便利なんですよ。


2021/10/21

仮眠してたら夢を見た。
フォロワーさんたち10人くらいと外人さん2人くらいで、それぞれ好きな楽器を持ち寄って部屋とか原っぱでアンサンブルしてた。

私「楽しい!これ夢じゃないですよね」
みんな「夢じゃないですよ。現実です」

・・・夢だった。けど本当に楽しかった。アンサンブルって楽しいね!


2021/09/21

夢を見た。

雪の積もっている原っぱで6歳くらいの女の子が出てきて、彼女は私と雪合戦を楽しんでキャッキャニコニコしていて、その笑顔を常に私に向けてくれていたのが嬉しかった。
お互いに実に無邪気に遊べて、すごく嬉しかったし楽しかった。

もしかしたら私の心の純粋な部分(幼女の心)に彼女が惹かれてくれて、幼女同士として遊んでくれたのかも?

自分で自分のことを純粋と言う私はロクな奴じゃないなw


2021/09/18

本気で禁煙しようと思う。タバコのせいでノドや肺を壊したら大好きなピッコロが吹けなくなる。それだけは絶対にイヤだ。管楽器奏者としてタバコなんて絶対に吸っちゃダメだ。
小山卓治のサクソフォンパートのスマイリー松本さんも(タバコを吸っていたのかはわからないが)ノドをやられて大好きなサクソフォンが吹けなくなってしまったらしいし、そういうことだけは何としても避けたい。

よし、今のタバコのストック(あと2箱)がなくなったら禁煙しよう。無理そうだったら禁煙外来に行こう。決めた!
一生ピッコロを吹ける健康体でいたいから絶対に禁煙するぞ。

うるさいwww とにかくがんばる。


2021/06/23

時々ツイッター内で自分の名前とかで検索するんですけど、ウチの霊界研究の内容について執念とか、VNI元祖のちゆ12歳さんの霊界ネタと比べて各人の意見を書いたりするのはもちろん自由なんでしょうけど、どこからか圧力がかかってくること、ありません? 他人事ながらちょっと心配しています。。。

ちゆさんのことは今でもすごく尊敬していますし、元より誰とも競い合うつもりは毛頭ないので、私はどこまでも平和な中立位置にいたいです。


2021/03/20

(親友のFさんのことを以後「ふーちゃん」と呼ぶことにします。実際Fさんというのはふーちゃんのことですから)

夢にふーちゃんが出てきて、彼女は完全にムカムカパラダイスの初葉の姿になっていました。私は女の姿だったか男の姿だったかは覚えていませんが、私たち二人は本当に気心の知れ合った大親友で、お互いの性格も趣味も性癖もお互いに100%認め合っていて、どんなことでも打ち明けられる仲でした。まぁ今でも既にそうなっていますが(笑)
夢での私たちの友情は、ちょうど初葉と川太のような、綺麗な言葉も荒っぽい言葉も何でも言い合える幼馴染のような感覚の友情でした。

私たちは大勢が集まるダンスパーティの会場のような場所で、お互いの所持品や描いた絵を展示して、たくさんの人がそれを見てくれていました。しかし私にもふーちゃんにも、それぞれ
「私たちの間だったら平気で見せ合えるんだけど、これだけは人様には見せられないなぁ」
と思う絵やアイテムがあり、それが見つからないように一生懸命どこかに隠していました。

というかんじで二人で人ごみを掻き分けて会場じゅうをコソコソコソコソ(笑) 私はその妙に可愛らしい背徳感が面白くて、つい笑ってしまいました。

そして、その会場のBGMになぜか「みなしごハッチ」のOP曲が流れていたのが印象に残っています。


時々書く日記 過去ログ 2021年〜2023年(今見ているページ)

時々書く日記 過去ログ 2018年〜2020年

時々書く日記 過去ログ 2017年


Home