◇現世の母を、来世で息子として産み育てたい◇


タイトルのとおりで、現世の母は女手一つで大変な苦労を重ねて私ら子供を育て上げてくれた。感謝してもしきれない。それで、ずいぶんあれこれ考え抜いた結果、タイトルのとおりの考えに至った。

現世の母の名を仮に「明子」とする(もちろん本名ではない)。明子母さんは、今回の「明子」としての人生をやがて寿命で終え、そして私もいつかは今回の人生での寿命が尽きて死ぬ。まー言わなくてもそんなこたーわかりますねwww

でー、二人とも死んで霊界に行ってー、そこで私は明子母さんと再会してから相談し合って、明子母さんがOKしてくれれば、私は来世で女に生まれて、幼女時代からプロの演奏家を目指して楽器の練習とか、小学校に入ってからは勉強とかも花嫁修業とかも、人付き合いの向上とかもがんばって生きる。そして男性と結婚して、男の子を産みたい。その男の子が明子母さんの生まれ変わりってわけ。

明子母さんはいつも、
「もし生まれ変わりというものがあって来世というものがあるなら、次回は絶対男に生まれたい。今でこそ男女平等がうたわれているけど、結局は社会構造は世界中で男性が圧倒的に有利なのは事実だから、男に生まれるしかない。そして男という立場を最大限に生かして社会でバリバリ働きまくって出世して、やがては独立・起業して、マイクロソフトのような超大手企業を経営して・・・」
と言っている。とにかく24時間戦うビジネスマンのようになりたいそうだ。

その夢を叶えてあげたい。

明子母さんが来世で私の息子として生まれてきたら、「明男(あきお)」とでも名付けたい。私は母親として明男の夢を全力で支援したい。明男が小さい頃から、本人が望むなら積極的に塾や習い事に通わせ、遊びたいといえば気が済むまで遊ばせ、好きなオモチャを買い与えて、悪いことをした時は容赦なく叱り飛ばしてメシ抜き、そんな優しくて厳しい母親になりたい。

つまり、現世での母と息子の立場が入れ替わるってこと。

想像してみたら、もう楽しくてたまらない。赤ちゃんの時の育児の苦労、反抗期への対応、悩み事の相談、恋愛の相談、お友達とのケンカの話を辛抱強く聞いてあげるとか、いろいろ世話を焼きたい。そして明男の夢である、世界を股にかけるビジネスマンへの道を支援して、男社会で先頭切ってバリバリ働く楽しさを思いっきり味わわせたい。明男が望むならそれでいい。私は応援するだけ。

現世で私にしてくれたように、真冬の夜中にまだ小学生の明男が体の痛みを訴えて苦しんでいたら、そして救急車が手一杯で空いていなかったら、私は防寒装備を完璧にして明男をおんぶして、どんなに疲れていても病院まで何が何でも連れて行く。そこまでの覚悟はある。

私は、そうやって、体を張って現世の母に恩返しをしたい。おそらくこれ以上の恩返しの方法はないだろう。

口が悪い息子に育ってもいい。クソババアと言われてもいい。ブスと呼ばれてもいい。私は明男を世界で一番大切な宝物として、彼を幸せにさせてやりたい。

そんなことを思いながらツイートしたのが、これ↓

https://twitter.com/ponpon_mouippai/status/943992526117023744

いいなぁ。夢は膨らむ。母性本能バリバリ出てきて母親としての妄想が止まらない。

明子母さん、来世で、私の愛息子に生まれてください。究極の恩返しをしたいのよ。あなたに幸せな人生を送らせてあげたいの。世間に向けて「私の自慢の息子です!」って言いたい。

我ながら、ものすごく重大で遠大な決意だな。この気持ちって自己犠牲の気持ちも入ってはいるけど、「子供を産んで母親の立場になって思いっきり愛を注いでみたい」という夢や願望も半分くらい入ってますな。

守護霊さんにもお願いしとくか。祈るべぇー。


Home