◇世界中のティンホイッスルサイト◇


メーカーのサイト

 

Abell whistle

アベルのサイト。フルートのメーカーですけど、ティンホイッスルも作っています。



Adler Heinrich
(現在リンク切れ)

アドラーのサイトです。ウッドの廉価版を作ってると考えれば解りやすいかも。本拠地はドイツです。



Alba whistles

アルバのサイト。手作りのアルミニウム製ティンホイッスルのメーカーで、本拠地はスコットランドのようです。



Barnes and Mullins Manufacturing

ジェネレーションのサイトです。世界でいちばん売れているメーカー。本拠地はイギリスです(URLが変わったのか、現在サイトに繋がりません)。



Clare Tinwhistle

クレアのサイト。デビッド・レバスというメーカーによって作られているようです。



Clarke Tinwhistle

ティンホイッスルの元祖メーカーであるクラークのサイト。メーカーの歴史とか、プレイする上での注意点とかコツとかも載せています。



Copeland Woodwinds
(現在リンク切れ)

マイケル・コープランドのサイト。ティンホイッスルはハンドメイドです。メンテナンスの方法なども紹介されています。



Dave Shaw

ショウのサイト。ニッケルシルバーの管体に木のブロック、という作りのティンホイッスルです。本拠地はイギリス。



Elfsong Pennywhistles

ウエストコーストのサイト。カナダのメーカーです。ティンホイッスルは注文生産で、材質は基本的には銅らしいです。



Feadog Irish whistle

フィードグのサイト。アイルランドはダブリンのメーカーです。



Ian Lambe Low whistles

Ian Lambeというアイルランドのメーカーのサイト。ハンドメイドのテナー管その他です。



Jubilee Music

Jubilee Musicというメーカーのサイト。真鍮のタイプとプラスティックのタイプのものを主に作っているようです(URLが変わったのか、現在サイトに繋がりません)。



Kelischek Workshop

スザートのサイト。注文に関する情報とか、オブジェの絵も紹介されています。本拠地はアメリカ。



Kerrywhistles com

チーフテンを作ってる、ケリーのサイトです。チーフテンというのは、ケリーの中のブランド名です。本拠地はイギリス。



Laughing whistles

Laughing whistleのサイト。ソプラノD管とC管、テナーD管の情報、音のサンプルもあります。



Michael Burke

マイケル・バークのサイト。アルミニウムや真鍮を合成させて作ったティンホイッスルのようです。



MK Music
(現在リンク切れ)

MKミュージックというメーカーのサイト。本拠地はイギリスのようです。



Kolin Goldie whistles

私が愛用しているオーバートン。そのメーカーのサイトです。全管アルミニウムのハンドメイドで丁寧な仕上がり。何よりもかっこいいです。本拠地はイングランドです。バーナード・オーバートン氏が亡くなって、現在はコーリン・ゴールディ氏が後を継いで、サイト名も「Overton whistles」から「Colin Goldie whistles」に変わりました。



Parkhurst whistles

Parkhurstのサイト。受注生産で、ハンドメイドのチューナブルタイプを作っています。



Reyburn Low whistles

レイバーンのサイト。真鍮の管体にウッドのマウスピースというティンホイッスルを作っています。機種はテナー管その他です。



Silkstone whistles
(現在リンク切れ)

シルクトーンのサイト。ディクソンのように、PVCのものを作っています。本拠地はイングランドです。



Sweetheart

スウィートハートのサイト。ラルフ・スウィートという人が代表で、メイプルやローズウッドその他、ウッドの高級版を作っています。



S.Z.B.E Whistle Japan

日本初のティンホイッスルビルダーです。注文に応じて、その人に合った仕様のティンホイッスルやロウホイッスルを作ってくれます。特にロウホイッスルについては、堂々と「日本人仕様」といえるくらい、日本人の手の小ささなどを考慮して作られています。



Thin Weasel Woodwinds
(現在リンク切れ)

Thin Weaselのサイトです。グレン・シュルツが代表で、ハンドメイドでの製作をしています。



Tony Dixon Music

ディクソンのサイト。PVC(ポリマー)管体のものが作られています。本拠地はU.K.です。



Tully whistles

Tullyのサイト。セッション用のティンホイッスルは音量が大きく作られているようです。



TWZ whistle

TWZのサイト。ウッドと真鍮のものを作ってます。本拠地はドイツですけど、英語のページもあります。



Waltons Music Ireland

ウォルトンのサイト。サイトマップが解りやすいです。本拠地は見てのとおりアイルランドです。


全般の情報を扱った個人サイト

tin whistle & penny whistle
(現在休止中。誠に残念)

日本のティンホイッスルサイト。ティンホイッスル情報を扱うサイトとしては、おそらく日本一だと思います(その次がウチかな? あはは)。一時は閉鎖していましたけど、復活してからは、「気楽に運営する」という方針で、平和に続けられているようです。サイトは気楽に運営するのがイチバンですよね。ここの管理人さんのヘルガさんは、「どんな楽器でどんな音楽を演奏しようが、楽しければいいやん」という考えの持ち主で、私の考えと一致するところが多いです。ヘルガさん、がんばれー!

ちなみに、ティンホイッスルについて、「アイルランド伝統音楽でのアプローチならばヘルガさんのサイト」「それ以外の音楽でのアプローチならばウチのサイト」という風に分けて考えれば解りやすいかも。



Sean's Music Pub
(リンク切れです。閉鎖されたのでしょうか?)

Sean(ショーン)さんのサイトです。いろんなキーのティンホイッスルを持っていらっしゃって、アイルランド音楽のみならず、他のどんなジャンルの音楽も演奏されるそうです。アイリッシュ・フルートも吹かれるそうです。サイトには演奏音源が載せられています。いろんなジャンルの曲を演奏するというのには共感を覚えます。



Whistler's Lament

日本のティンホイッスルサイト。オーバートン、バーク、チーフテン、スザート、ポール・ブッシュマン、エルフソングなどの、主にロウホイッスルについて、深い考察と紹介をしています。うちで作った「ティンホイッスル吹きに50の質問」を使ってくださいました。



About John Sindt

日本のティンホイッスルサイト。John Sindtの画像や関連話が非常に興味深くて、面白いです。



Brother Steve Tinwhistle Page

初級者から中級者のための、演奏ガイドなどがあります。



Ceolas Tinwhistle Guide

入手法とかの基本情報の他に、演奏の録音についてのアドバイスもあります。



Chiff and Fipple

あらゆる面の情報が網羅されたサイト。大御所。



Flutes and Pennywhistles

ラーク・イン・ザ・モーニングのサイト。ここも詳しい情報が多いです。



Mike Simpson Tinwhistle Guide
(現在リンク切れ)

ティンホイッスルの一般的な知識や曲の一覧があります。



Pennywhistle Praise
(現在リンク切れ)

讃美歌を歌う時に一緒になってティンホイッスルを吹いてみる、というサイト。



Rob Greenway Irish Flute Page
(現在リンク切れ)

アイリッシュ・フルートの演奏法が主ですが、ティンホイッスルにも流用できるらしいです。



The Pennywhistle
(現在リンク切れ)

ティンホイッスルと物理学との関係を書いたサイトです。



The Tinwhistle Page
(現在リンク切れ)

書籍の一覧とか、演奏家になるための助言みたいなものだと思います。



Tinwhistle Font
(現在リンク切れ)

記法フォントに関わるフリーソフトを配布してるみたいです。



Tinwhistle Station
 (現在リンク切れ)

曲の一覧とリンク集のようです。



Tinwhistle Fingerings Research Center
 (現在リンク切れ)

詳しいフィンガリング・チャートがあります。



The whistle annex
 (現在リンク切れ)

ビギナー達によって作られたサイト。内容もビギナー向け。



The Woodwind Fingering Guide
 (現在リンク切れ)

木管楽器のフィンガリング・チャートを追及しているサイ ト。ティンホイッスルのフィンガリング・チャートもあります。



Whistler Homepage
 (現在リンク切れ)

コープランドやアベルを紹介してて、MP3もあるようです。



Whistle Tutor

Flashを使ったチュートリアル。こういうのも珍しいですね。



Whistling Low
 (現在リンク切れ)

アルト管とテナー管の情報。演奏法のページはテクニックをけっこう追及しています。


ティンホイッスルの自主製作を説明しているサイト

How to Make a Low D Tinwhistle
 (現在リンク切れ)

銅のパイプを使ったり、シャワー用のアルミパイプを使ったりして、ティンホイッスルを作ろうというサイト。



Introduction to flute acoustics

管楽器に関する、空気力学の考察という感じです。ティンホイッスルも含まれてます。



Make Your Own Pennywhistle
 (現在リンク切れ)

ソプラノD管を作るための方法が詳しく説明されています。


演奏の音源提供サイト

Amazon co jp

アマゾンの音楽コーナーです。



Clip and Snip

参加者の投稿式で、演奏が聴けます。



Granite Hills Design

詳しくは知らないんですけど、演奏のファイルがあるようです。



Henrik Norbeck ABC Tunes

アイリッシュ曲のABCが、たくさんあります。



Index of Tinwhistle Tablature

クリスマスキャロルとかが入ってる楽譜を紹介してますけど、演奏のMIDIもあります。



Irish Instruments

工房ミネハラのページ。WAVが聴けますけど、2曲だけみたいです。



JC ABC Tune Finder

曲のタイトルを入力して、ABCのファイルやMIDIファイルを検索する形式のようです。



Memorial Celtic MIDI Archive
 (現在リンク切れ)

ケルト曲のトラディショナル・アレンジ版MIDIらしいです。



Mick Virtual whistle Sound

演奏したケルト音楽がアップされてて、それをダウンロードして聴けるようです。



Michael Eskin

ABCファイルと、スロー再生するソフトも配布しているみたいです。


販売業者:日本

The Early Music Project
(アーリー・ミュージック・プロジェクト)

おなじみ、日本は東京のEMPさんです。一部の方々がEMPさんのことを誤解しているようなので、参考文献:「日本の販売業者 EMPさんについて」も宜しければどうぞ。



ティン・ホイッスル、アイリッシュフルートの専門店 Dixon正規取扱店 Celtic Music

Dixon製品正規取り扱い店というだけあって、ディクソン製品のラインナップは、すっごく豊富です。他にも、ジェネレーション、スザート、フィードグ、オーク、アコーン、ウォルトン、クラーク、ショウなど、いろんなメーカーのティンホイッスルを取り揃えているようです。

 

ケルトの笛屋さん

本当にたくさんの機種のティンホイッスルを扱っていて驚きです。また、試奏用のティンホイッスルもレンタルしてくれるようですけど、詳細はリンク先に問い合わせてください。

 

Custy's Music Shop

カスティーズ・ミュージックショップの、日本仮店舗らしいです。日本語なので助かるかも。



ギタルラ社 東京古典楽器センター
(東京都 新宿区)

楽器屋さんです。お店は閑静な住宅地の中にあります。



石橋楽器 ウインドパル
(東京都 千代田区)

楽器屋さんです。サイトに、取り扱っているティンホイッスルのコーナーも設けられているようです。



島村楽器

サイトにはティンホイッスルについて詳しくは載っていないんですけど、ジェネレーションなどを扱っています。



Yahoo ショッピング
(現在リンク切れ)

ウォルトンのギネス教則パックを売っているようです。



楽器店あぽろん

ウォルトンのスタンダード教則パック(ただし写真はスタンダードではなくメロウになってる)と、ギネス教則パックがあるようです。



Goo 『きそう店街』
(現在リンク切れ)

商品はウォルトンの教則用パックのようです。



グレンフィナン
(埼玉県 さいたま市)

こだわりのアイルランド専門店というだけあって、さすがにアイルランドびいきな業者さんです。ディクソン、クレア、クラーク、ジェネレーション、ウォルトンなどを主に扱っています。



バンドスコア・ドット・コム
(神奈川県 横浜市)

いろんな楽器の教則ビデオなどを扱っていて、その中にティンホイッスルの教則セットもあるようです。



工房ミネハラ
(愛知県 尾張旭市)

「珍しい楽器 お買い得な楽器」のコーナーにティンホイッスルの紹介があり、ウォルトンとジェネレーションを扱っているようです。



10Holes
(愛知県 名古屋市)

主に木の笛を扱っているんですけど、ティンホイッスルもあるようです。紹介されているのは、ウォルトンのギネスです。



サンライズサウンドハウス
(大阪府 大阪市)

民族楽器のコーナーに、ウォルトンの教則用パックの紹介があります。



フェアリー・プラネット
(兵庫県 伊丹市)

イギリス・アイルランド・アメリカの雑貨を取り扱ってて、その中でウォルトンの教則用パックを売っています。



国際楽器
(兵庫県 神戸市)

世界のいろんな民族楽器を扱っていて、ウォルトンの教則用パックを売っています。



グレンミュージック
(兵庫県 宝塚市)

このグレンミュージックさんは以前はサイトは作っていなかったんですけど、作られたようです。オーバートン、スザート、ジェネレーション、ウォルトンなどを扱っています。



楽器堂オンラインショップ
(高知県 高知市)

民族楽器のコーナーに、ウォルトンのギネスが紹介されています。ティンホイッスル単体と教則用パックの両方を扱っているようです。



福山楽器センター
(広島県 福山市)

ポピュラー楽器から品揃えが非常に多いのですけど、「珍しい小型楽器」というページにティンホイッスルの紹介が載っています。ウォルトンの教則用パックで、機種はギネスのようです。



タムボリン
(大分県 宇佐市)

サイトに詳しくは書かれていないんですけど、いろんな機種を扱っているのだと思います。CDも売っているようです。



Music Farm
(熊本県 熊本市)

扱ってるメーカーや機種は書かれていないんですが、おそらく教則ビデオなどのセットかしら? だとしたらウォルトン辺りでしょうね、たぶん。


販売業者:海外

Big Whistle Music

かなりの種類のメーカーの、いろんなキーのティンホイッスルが売られています。

 

Andy Front Hall

注文はメールか電話らしいです。ティンホイッスルの写真はありますが、常に最新の写真を保ってるかどうかは未確認です。



Celtic Fire Tinwhistles
(閉鎖)

Celtic Fireの、ティンホイッスル用の販売ページのようです。



Elderly Instruments

海外の通販では、そこそこの規模だと思います。在庫一覧がしょっちゅう変わっていますけど、入れ替わりが激しいのかしら?



Serpent Music Fine Handmade whistles
(現在リンク切れ)

ティンホイッスルとルネサンスフルートなどを扱ってるようです。



Song of the Sea
(閉鎖)

いろんなメーカーの機種を扱っているようです。でもマニアックな機種は、あんまりないかな?



The Early Music Shop

品質とか商品管理がしっかりしてるようです。イギリスの業者さんです。



The Hobgoblin Music

イギリスの業者さんです。でもたまに古いモデルの写真をそのまま載せていることがあるので、ご注意を。



The whistle Box Shop
(現在リンク切れ)

クラークのボックスセットというものを扱ってるようで。ボックスセットなんて、知らなかったです。



The whistle Shop

ティンホイッスル本体の他に、教則本とかいろんな周辺の小物も売ってるようです。



Whistle & Drum

写真のクオリティが高いです。ただもうちょっと大きい写真にしてほしいところ。


Home