◇「随筆版:ピッコロへの想い」はじめに◇


私が楽器を始めてから現在までの話を書いている、ただの自己満足なページですけど、気が向いたら暇つぶしがてらにでも読んでください。
ツイッターの自分のツイートや自分で自分宛に出したメール文章をコピペして、更にPCで編集&加筆した自叙伝(と言えるほど大仰なものではないけど)。
ピッコロを始めとするミニ横笛への愛情を思いつくままに随筆的な感覚で綴った「ミニ横笛コラム」みたいなもの、かなぁ・・・? 自分でもよくわかんない。
これを読めば、私が生まれて初めて楽器を買った時からの全ての楽器遍歴と、楽器について今までどんな紆余曲折があったのかが全てわかります。

読んでいて不快な気分にならないために一応書いておきますが、これは随筆なので「ですます口調」はあえて殆ど使っていません。あらかじめご了承ください。

下に行くほど新しいログです。


はじめに(今見ているページ)

とっても長い紆余曲折の話

理想のピッコロに出会うまでの話

いろいろなミニ横笛についての考察:その1

いろいろなミニ横笛についての考察:その2

アンブシュアの試練の時

失われたアンブシュアを探して ――時は過ぎゆく――

アンブシュアの迷宮から、やっと脱出

アンブシュアが完治するも、今度は構え方に大きな問題が・・・

愛犬への多大な感謝の想い


Home