◇「ムカムカパラダイス」について(その5)◇


ムカパラの恐竜島が幽界をイメージしたことを強く意識しながら、改めて第一話から話を見直してみたんですけど、もう「感動!」の一言でした。いかに無垢で純粋で優しい真心が大切か、それをムカパラは教えてくれていると思いました。地球上のみんながまごころペンダントを使えるような優しい心になれたら本当に素敵だと思います。そうすればこの世から戦争も争いごともなくなって、地上パラダイスが訪れるのになぁって思います。

私が紹介するとどうしても霊界がらみになっちゃいますけど、それを差っぴいても、いやーーー、ほんっとうに弱いなぁーーーこーゆう作品に。

 

余談ですけど、ムカパラの作画担当者の中では、個人的に渡辺明夫さんの絵柄が大好きです。「恐竜の怖いもの」、「学校でムカムカ」、「恐竜がいっぱい!」、「あけましてムカムカ」、「川太がんばる!」、「花見でムカムカ」、「なつかしの商店街」、「シュンとしたニカニカ」、「地図伯爵ブンドイ」の作画監督を務めている人です。この人の描く初葉の絵柄と表情は、個人的にとってもお気に入りです。特に初葉がお姫様になる話の「地図伯爵ブンドイ」、よかったですー。ブンドイの言葉、「謝る勇気さえあれば、幻の戦士は消える」、いい言葉だ〜。

ブンドイがムカムカに言った言葉、「君の素晴らしさは、心の扉にカギがかかっていないことだ。いつでも誰もが自由に出入りできるように、心が柔らかく開いている。そういう心に、幻の戦士は住み着くことができないのだ」、これもいい言葉だ〜。もう涙ものです。

「地図伯爵ブンドイ」は、初葉の絵柄・表情・仕草・喋り、どれをとっても文句なしに私的にトップです。初葉がブンドイから「素晴らしく理想的なお姫様扱い」されて、照れるんじゃなくて「イエーイ!」とリアクションするところなんか、もう最高です。初葉の声を演じている渡辺久美子さんのあのノリのいい人柄がそのまま出たような回だと思います。この回は、日本アニメーション全体で作ったというウワサは本当なんでしょうかね? だとしたら完成度の高さにも頷けるというものです。


「地図伯爵ブンドイ」より、渡辺明夫さん作画の初葉

渡辺明夫さん作画のお話は、初葉の「おおげさなくらいの内股や女の子らしい仕草」がよく表れていると思います。Fさんによれば、「サバサバした初葉が女の子らしい仕草をすることによってキャラクターのバランスを取っているのではないか」ということです。なーるほどー。表情もですけど、渡辺さんの描く初葉の仕草も個人的に大好きです。作画も渡辺さんで、声も渡辺さん、と、一緒ですね(笑)。

 

「なつかしの商店街」、とってもいいお話ですわ〜。ポラーノさんが体調を崩すところの音楽も涙を誘うし、人間として大切な「優しさ」を教えてくれるお話だと思います。

Fさんいわく、「ムカムカパラダイスは、ドタバタギャグの皮をかぶった哲学」なんだそうで、私はそこまでは読みきれていなかったんですけど、「なつかしの商店街」を何度も見返していくうちに、「優しさと調和の心を決して失わない、人間としての本来の生き方を教えてくれる」という意味で、確かにムカパラには哲学のような要素も多いのかもしれません。今後更に全話通して何周も見返していくうちに、その要素をもっと感じ取れるようになれたらいいな、と思います。

 

どこかの動画へのコメントで、初葉のことを、「目が小さいし、こんなに見た目が地味なヒロインは見たことがない」って言われてましたけど、そこ! そこなんですよ初葉の魅力は! どこにでも居そうな庶民的な可愛らしさを持った女の子、そこが初葉の最大の魅力なんだと思います。もし初葉までもが御殿場みたいなドハデな外見だったら、少なくとも私はドン引きしちゃいますよ〜お?(梅野泰靖さんのマネして語尾上げ)

「単におかっぱフェチだから初葉の髪型に惚れたんだろ」みたいな突っ込みは却下(笑)。初葉のおかっぱはただのおかっぱじゃないです。あんなに奥が深くて描きにくいおかっぱは無いと思います。

あと、Fさんと話してて教えてもらったんですけど、各キャラの髪の毛の色が実写の人間の色に近いのは、少年漫画にあるような、よりリアルさを出すための手法なんじゃないか、ということらしいです。「アニメでの限界の色素表現」なんだそうで。1993年当時はセーラームーンやマリーベルなどのピッカピカ髪色が多い中、あえて黒髪を選んだ理由も、もしかしたら「どこにでも居そうな地味に可愛い女の子」な初葉の魅力を引き立たせるためだったのかも? いやー、ほんとにFさんには教えられることが多いわー。感謝感謝です。

 

Fさんは、↓この初葉の表情が大好きだそうで、私も「素敵!」って思いました。


「祭りだ! ムカムカ」で、お父さんから「初葉は、おみこしとごはん、どっちが好きだ?」と言われて、「にひひ」というような笑いを見せるところ

Fさんは、初葉のこの表情や態度も大好きだそうで。


「恐竜の怖いもの」より、初葉:「あら別にぃ〜?」「あっそぅ、そりゃ〜よかったね


「あけましてムカムカ」より、初葉:「ったく、毎日が誕生日だったり毎日がクリスマスだったり、もう付き合ってらんないわよ

どれも御殿場に対して行うポーズですね。実は私も大好きだったりする(笑)。ちなみにこれらのお話、偶然にも、どれも作画が渡辺明夫さんですね。

 

んっと、初葉のことばっかり書いていないで他のキャラのことも書かなきゃ(笑)。

初葉の親友の新子も、けっこうお気に入りです。あの地味で淡々と喋るところが好き。家は薬屋さんのようですね。

それから、やはり某動画のコメントで、「絵柄が少女漫画チックじゃないから男の俺でも見れた」って人も居ました。まてよ? ひょっとするとムカパラの製作陣は「女の子だけじゃなく男の子の視聴者もターゲットにする」というコンセプトを持っていたのかもしれないですね。だって根っからの明るいスケベな世之助とかの存在って男の子に受けそうじゃないですか?(笑) そーゆう風に、男女問わず受け入れてほしいという製作側の願いが込められている作品なんじゃないかなーという気もするんですよねー。いやー、そーゆうコンセプトでもいいから、とにかくもっと知名度が上がってほしいわー。本当に素晴らしい作品だから。

何かトラブルや騒動があると、かなりの高確率で御殿場が絡んでて、それを見るたびに

「ま  た  御  殿  場  かwww」

と思います。もう何回この言葉を発したか覚えてないくらいに(笑)。

 

「散歩でムカムカ」で、恐竜島が食料危機になった時、半漁人さんが川で釣りをしているところに初葉が食べ物を持って行って、「こんな時だもの。お互い様よ。助け合わなきゃ」と言うシーン。

大好きです。初葉の「助け合いの精神」が心にいつまでも響いています。「助け合うこと、たったそれだけのことで人はお互いに幸せな気持ちになれる」ということを「散歩でムカムカ」は教えてくれている気がします。

そして、まごころペンダント発動。この初葉の表情、りりしくて素敵です。バックに流れる悲しげでいて優しい音楽も、とっても好きです。

いつかこの音楽、ティンホイッスルで吹いてみたいなぁ。

吹いてみました

 

 

2015/02/20追記:GYAOにて「ムカムカパラダイス」で検索すると、期間限定でムカパラが第一話から無料配信されています。お見逃しなく! 初見の人でも気に入ったらDVDを買いましょう! 見たい人は↓をクリック。無料で一話から見れます。

無料動画 GYAO! トップ > アニメ > キッズ > ムカムカパラダイス
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00189/v12008/

 

 

今後思いついたことがあれば、随時加筆していきます。


Home