◇「花の魔法使いマリーベル」について(その1)◇


(※画像が多くなってページが重くなったので、複数ページに分けました。次のページへは最下部のリンクから進んでください)


このマリーベルの真剣な表情、「頼りになる素敵なお姉さん」ってカンジで大好き

 

マリーベルの決めゼリフ:
  「マリーベルに、お任せよ!
  「マリリン・ベルルン・リンリンリーーーン!

 

霊界に行ってからの予定」に関連した話なので、あのページに書いてもよかったんですけど、大好きなアニメの話なので、専用ページとして作りました。

まず始めに。この「花の魔法使いマリーベル」についてのページに限っては、画像については、私が持っているDVD-BOXやサントラCDなどの画像もありますけど、その他は、Fさんから「サイトに載せちゃっていいですよ〜」と送っていただいた画像もあります。Fさん、本当にありがとうございます。マリーベルの魅力を語るのに、私の画像や文章だけではあまりにも頼りないので、その他の画像があると非常に助かります。心から感謝しています。

Fさんはネット友人で、私に「花の魔法使いマリーベル」の存在を教えてくださったのでした。

こんなに童心に帰ることができて純粋で優しい気持ちになれるアニメを、私は他に知りません。「花の魔法使いマリーベル」は、残念ながらあまり知名度が高くなく、名前を聞いたこともない人も多いみたいで(実際私もその一人でした)、非常に残念です。こんな不安な混乱の時代だからこそ、一人でも多くの人に、愛と夢と優しさを与えてくれる「花の魔法使いマリーベル」を知って欲しいと思います。そして、こんなに素晴らしいアニメを教えてくださったFさんには、本当に心からの感謝の気持ちでいっぱいです。この場を借りて、深くお礼申し上げます。

えっとですね、実は私、ネット友人のFさんではなくて、近所にリアル友人が居るんですけど、マリーベルの存在を知ってから後、その近所のリアル友人の家に遊びに行った時、マリーベルのことを話してみたんですよ。以下、その時の会話です。

 

 

そしてその後、その近所のリアル友人の家に通いつめて見せてもらって、大ハマリになって、自分でDVD-BOXを買う決意をしたのでした。といっても元々ビンボーゆえに新品を買うことには抵抗があったので、ヤフオクでGENEONバージョンのBOX1とBOX2の中古が安く出品されていたのを見つけてゲットしたのでした。しかもBOX1のほうは外箱が無い状態のを買いました。ま、安く手に入ったんだから、いっか。

 

「花の魔法使いマリーベル」は、小さい女の子向けの、1990年代前半に放映されていたアニメらしいです。園児や小学校低学年くらいまでの女の子をターゲットにして作られたアニメだそうです。詳しくは、wikipediaを参照してください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/花の魔法使いマリーベル

マリーベルの声や歌を演じた本多知恵子さんは既に他界されていますけど、本当に声の演技が上手で、マリーベルのイメージにピッタリな、明るくて素直で温かい本多さんらしい、素晴らしい演技をしていました。もう本多さん以外には考えられないと思うくらいにピッタリです。

さて、私が持っているDVD-BOXの紹介です。GENEONバージョンのBOX1とBOX2を持っています。これで全話網羅になります。先にも書いたように、私が持っているBOX1には外箱は付いていません。ま、ブックレットも最初からBOX2にしか付いていないらしいので、BOX1については、安くゲットできたという意味で、私的にこれでよかったんだと思います。それに外箱とかのパッケージにこだわるような性格じゃないし、肝心の作品を見れればそれでいいという考えなので。

 

ブックレットの中身の大きいサイズ画像はこちら(サイズが大きいので、別ウインドウで開きます)。

 

以下、収録作品一覧です。

--------------------------------------------------

--------------------------------------------------

--------------------------------------------------

以上、教育アニメ版と劇場版を含めると合計53作品です。もう、全話通して何周見たか覚えていないくらいに好きです。

その2に続きます)


Home