◇2015年◇


2015/12/27(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。Fさんと一緒に長い廊下でボールで遊んでたら、マリーベルが出てきた夢。幼女の心の強さの度合いに応じてボールが浮き沈みするのが面白かったです。


2015/12/26(更新&雑記)

めあちゃん名ゼリフ集」と、「死んだ後や来世での性格について」の最下部に加筆しました。サンタさんのおよぷくと、来世でこのサイトを私本人が知るという想像。

----------------

年末ということで、家の台所とトイレの大掃除をしたんですけど、油汚れとホコリにまみれて気持ち悪くてたまんなくて、ソッコーでお風呂に入りました。「気持ち悪いー。今日は特に徹底的に体洗うぞー!」と思って、まず30分くらい湯船に浸かり、よーく肌をふやかして、体を洗うのに一時間くらいかけて、洗い終わったらまた湯船に30分くらい浸かり、合計二時間くらいお風呂に入ってました(笑)。さすがにものすごくサッパリしたですよ。

夜中に入ったので、家族から「風呂長いよ。はやく上がってきな」と言われる心配はなかったので、本当にゆっくり入りました。本当にノンビリ屋なので、何をするにも動作がゆーっくりなんです。

そして、お風呂上りに、部屋の明かりを消して、ずーっとベッドの中で瞑想して、ただただ静寂に身を任せて霊界のことを意識しながらリラックスしていました。マイヤースもジュリアも言ってたけど、ゆっくりした静寂の中にこそ魂の本当の安らぎがあると思います。

なので、仕事とか私生活で周りから急かされようとも、私は自分のノンビリ屋な性格を直すつもりはなくて、むしろ大事にしていきたいです。楽器をやっている時には音を出すけど、それ以外は本当に静寂が好きなんですよ。だから夜中の静寂や自然の静寂が大好きです。

その上で、いつも「誰かの役に立ちたい」と思い続けていたいです。そういう素直な心になりたい。


2015/12/24(雑記)

おとといは冬至だったということで遅ればせながら、ゆず湯に入りました。湯船に浸かりながら独り言。

「ゆず はいってた」
「おいちかったの」

わかる人だけわかってください(笑)


2015/12/21(更新)

めあちゃん名ゼリフ集」に加筆しました。「今 お外 出るの こ わ い・・・」です。


2015/12/20(更新)

「ティンホイッスル全般話」に、「ティンホイッスル専門サイトだった旧サイト「HIGHLAND」の、ソプラ&テナーシャ姉妹のイラスト全部」を追加しました。なんだか懐かしくなっちゃって・・・(笑)


2015/12/19(更新)

先にも言ったとおり、「霊的真理を求めて」のコーナーの各ページの断定口調を修正しました。大変だったけど、霊的レベルの低い私にふさわしい、分相応な文章になって、なんだか重荷を下ろしたような気分です。


2015/12/14(更新&雑記)

「変身したい姿のイラスト」に絵を一枚追加しました。これです。

---------

先日、サイト各所の「この部分の文章はうぬぼれが入ってるなー」と思った部分を修正したんだけど、「霊的真理を求めて」のコーナーの断定口調、冒頭に「妄信しないでください」と但し書きを書いてるとはいっても、今改めて読み返して、その断定口調に、「なんか自分すっごくエラソー。自分何様? 私みたいな未熟な魂がこんな断定口調で言い切っちゃっていいの? そんな身分じゃないのに、はずかしー」って思えてきた。いやマジで。

書いた当時は心の隅っこで「自分はこんなに研究したんだよ。すごいでしょ」みたいな尊大な気持ちで書いていたことも否めません。それがトップページ最上部にもある、最近追加した「うぬぼれ病」だったんですよねー。うぬぼれイクナイ。すっごくイクナイ。

もちろん長年の研究の結果、神様や霊界の存在は100%信じていますし、その意味では断定口調のままでもいいのかもしれませんけど、エラソーに見えちゃうの恥ずかしいから、やっぱしここは分相応に、「〜らしいです」「〜だそうです」とかの、「〜って偉い人が言ってた」表現に変えようかなー。近いうちにそうするかも。

上から目線とか教条的とかにだけは、絶対になりたくないからなー。私ゃ霊的真理を教える立場じゃなくて、どこまでも「教わる」立場だもんね。

とりあえず「はじめに」の最下部に上記の雑記をコピペしました。

で、今「霊的真理を求めて」の各ページの断定口調をローカルモードで修正作業中ですー。終わったら一気にアップしますです。


2015/12/11(更新)

「霊界での願望」>「備考」に、「死んだ後や来世での性格について」を追加しました。幼少時代から一人っきりっで遊ぶのが好きな子供でした。


2015/12/05(更新)

ティンホイッスルの吹き方」の「2上げの息使い」に加筆しました。

「解説 ショウ」に、「ショウ2015年モデルについて」を加筆しました。

ティンホイッスルに出会うまでの話」の下のほうに、漫画を追加しました。昔プライベートで描いていた漫画の一部です。


2015/12/01(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。いかにも女の子らしいお辞儀をした夢。


2015/11/23(更新)

幼女の心になって、無邪気に助けたい」の最下部に加筆しました。「TPO、幼女の心、覚悟要る」と、「怖がりは、幼女の心に、比例する」です。


2015/11/21(更新)

左のメニューのティンホイッスル演奏音源に、「ムカムカパラダイスから」を追加しました。例の事情によってIEでしか聴けませんけど・・・すみませんです。


2015/11/19(雑記)

こないだ書いた、「私は、お風呂に入ったら一時間くらい出てこない」の話、家族からは「なんでそんなに時間かかるんだ? 風呂なんて短時間でいいだろ。男なんだから」って言われた・・・けど・・・

女 の 子 だ も ん


2015/11/17(更新)

「ティンホイッスル演奏」に、「ムカムカパラダイスOP とっておきのキモチ」を追加しました。IE(インターネット・エクスプローラー)でしか聴けませんのでご了承ください。


2015/11/15(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。幼女の心と姿になっていて、「ムカムカパラダイス」の初葉の姿をしたFさんの娘になっていて、「らんま1/2」の乱馬だか良牙だかがFさんのお兄さん、つまり私の伯父さんになっていた夢。とても平和で理想的な夢でした。


2015/11/14(更新)

「ティンホイッスル全般話」に、「桜千whistle358さんからいただいたホイッスル」のページを追加しました。本当に良いものをいただけて、ありがとうございます!


2015/11/12(雑記)

(注:霊界に行ってからの自分の姿に関する話です。人間の姿自体を否定するものではないですよ)

私の独りよがりで全くの個人的な美意識なんですけど、昔・・・そう、子供時代からずーっと思っていたことなんですけど、人間の鼻の形ってあまり美しくないと思うんです。特に小鼻があるところなんか、美しくないなぁって思ってます。だからどんなにハンサムさんでも美人さんでも、たとえクレオパトラでさえも、「ああ、人間である以上、小鼻が残念」って思っちゃうんですよね。

霊界では空気を吸う必要がないので口とか鼻は要らないんでしょうし、目をつぶってても見えるから目さえ要らないらしいし、「新樹の通信」によれば、何も考えていない時には球体のマリのような外見になるそうですけど、あえて意識すれば人間の姿になれるんだとか。

それならば、私なら霊界で人間の姿になる時、「鼻という出っ張り」は普通にあったほうがいいけど、小鼻だけは無くすか、極力小さくするとかしたいですね。

昔から漫画やアニメなどでは、小鼻を描いていないキャラクターが本当に多いですよね。あれってやっぱり「人間の小鼻は美しくない」という共通の思いからなんでしょうか? 実際、美容整形で小鼻をすごく小さくするメニューもありますし。

要するに、リアルでありながらアニメっぽい作りの顔、そんな顔に憧れます。リアル基準で見れば決して美人じゃないけどアニメっぽい輪郭と鼻、霊界に行ったらそういう顔になりたいです。たとえばこんな。


(ちっちゃなもこちゃん幼稚園バージョン)

まぁ、そんな姿かたちのことばっかり考えていると、本当に前世のように「外見でしか物を見れない人」に逆戻りしちゃいますから用心しなきゃ。何よりも心、心を磨かなきゃ。

----------

神様を信じている人も信じていない人も、特に苦しい境涯に居る時には、「霊界でも地上でも、魂の向上のために試練を与えるとか、神様って一体何様なの?」って思うことが多いでしょうね。私も昔は同じことをよく思ったことがありました。「ブラックジャックの言うとおり、神様は残酷なことをする。傲慢だ」と思ったことさえありました。今は違いますけどね。

(↓以下冗談)

でも、神様を恨んだって憎んだって、いいこと何も無いしー、なんつってもー、めあちゃんはー、霊界で幼女になれればそれでいいからー、それだけが理由でー、神様を無条件に信じて全てを委ねちゃうのー。


2015/11/11(更新&雑記)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。FF9のエーコ(6歳幼女)のような姿になっていて、敵のパーティの少年と手遊びをした夢。遊び心の溢れる、あっぱらぱーで平和な幼女の心に憧れている、その心が、夢になって出てきたんだと思います。心も姿も声も完全に幼女になっていて嬉しかったです。

--------------

今日11/11は、私にとって記念すべき日です。?年前の今日が、ティンホイッスルの現物(ジェネレーションのニッケルD管)を直に見て、その場で買ってその場で吹いて、「簡単に音が出ることのありがたさ」を実感した日なのです。あの時の嬉しい衝撃は今でも忘れられません。「ティンホイッスルに出会うまでの話」参照ですー。

当時のジェネレーションは基準ピッチこそかなり高めでした(今はわかりません)けど、笛としての完成度はかなり高かったです。今のジェネレーションは金型が劣化したまま生産されてしまっているようで、昔のウォルトンの二の舞になってるらしいですねー。

----------

今日も、やっぱりお風呂に一時間くらいかかってしまった・・・ 忙しいのでできるだけ早く済ませようと思っても、どーしても一時間かかっちゃう。まず湯船に長ーく浸ってよーく肌をふやかして、湯船から出て頭と体を念入りに洗って、とやると、どーしても一時間かかっちゃう。体を洗った後にもう一度湯船に浸ろうものなら一時間半くらいはかかると思う。

友人にも言われたけどさ、ほんとにさ、温泉じゃないんだからさ>自分(笑)


2015/11/06(更新)

めあちゃん名ゼリフ集」に加筆しました。「めあちゃん、バカ殿になるのが好き〜ぃ」です。


2015/11/04(雑記)

昨夜遅く、たぶん深夜の0:30頃だと思いますけど、流星を見ました。ちょうど仕事車の運転中で、進行方向がちょうど月に向かっていたので、真正面から月を見ながら運転していたら、月の右側にサーーーッと大きめで綺麗な流星が・・・右斜め上から左斜め下に流れていきました。よく晴れていて、星が他にもたくさんまたたいていたロマンチックな夜でした。

あんなに大きくて綺麗な流星は十年以上は見ていなかったので、「わわ! うわぁ〜〜〜! 綺麗〜!」と感激してしまい、一瞬の出来事だったこともあり、願い事をするヒマもなかったです(笑)。いいもん見たわ〜〜〜。

同時に、そのあまりの壮大さと美しさに心がひざまずいて、「神様ーーー!!」と叫んじゃいました。ひざまずくというのは、ああいう気持ちなんですね。

その時思い出した、「花の魔法使いマリーベル」の「星の国から来たポーラ」の、流星での願い事のシーン。

思わずマネっこしちゃいましたわ(笑)。

昨夜の深夜の0:30頃、つまり2015/11/04に日付が変わって間もない頃、どなたか同じ流星を見た人はいらっしゃらないかなー。すっごく綺麗でしたよー。


2015/11/03(更新)

トップページの最下部に加筆しました。実は私も、昔は大の犬嫌いでした。


2015/11/01(更新)

幼女のような無邪気な心になって、人助けをしたい」の最下部に加筆しました。人助けが好きな幼女の心って理想的です。そういう心になりたい。


2015/10/26(更新&雑記)

めあちゃん名ゼリフ集」に加筆しました。「はい、おじちゃん」です。

-----------

「丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる」のDVD欲しいけど、なんであんなに高いの〜? 6万とかフツーじゃないってば!

この映画の私的見所は「ゴンちゃんかわいい!」です(←そこかい)。 いやマジでゴンちゃん迫真の演技です。もうゴンちゃんにばっかり感情移入しちゃいます。この映画のために生まれてきたんじゃないかというくらい演技力が高くて賢くて健気でかわいいです。

あ、念のために、ゴンちゃんは雄犬のトイプードルですからね(笑)。いやもう、かわいくてかわいくて〜。シーンが進むたびに「ゴンちゃん、ゴンちゃん!」って追っちゃいます(笑)。

いや、この映画の言いたいことはゴンちゃんじゃないし、そのほかにももちろん霊的な見所はいっぱいあるんですけど、ゴンちゃんが出ていなかったら、この映画をここまで好きにはならなかっただろうなーと。

映画の曽我隆さんは「さようなら、ゴン」と言ってたけど、今は「霊界で絶対また会おう、ゴン。それまで見守っていてくれよ」と思っているに違いありませんね。

 

検索で見つけました。

「©日のあたらない邦画劇場」
http://home.f05.itscom.net/kota2/jmov/1999_02/990228.html

上のサイトさんにある「唯一の純真無垢なゴンこそ本作品の真の主役である。」という言葉、まさにそのとおり! まったくもって同感です。


2015/10/20(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。小学校低学年くらいの女の子の心と姿になっていて、散弾銃で体中を打ち抜かれた夢。

再生(生まれ変わり)について」の最下部付近に加筆しました。過去に遡って再生することも可能なんだそうで。


2015/10/14(更新&雑記)

更新というか何というか、サイトの過去ログで、「この部分は、人あるいは霊を見下している。私はうぬぼれている」と思った部分を修正・加筆しました。確かに以前は見下していましたし、過去の自分の悪い事実という意味で残しておこうかとも思ったんですけど、過去の自分と現在の自分がごっちゃになっちゃって誤解を招かないように、修正・加筆した次第です。

最近アップした自己紹介のページにも書きましたけど、本当に神様や霊界のことを信じていれば、その分だけ謙虚になるはずであって、見下すなんてことは絶対にできないと思うからです。

過去に、危ない意味で宗教にハマって傲慢になってしまったある人の言動を見て、「ああ、なんだか昔の自分の一部を見ているようで恥ずかしい・・・ 「人の振り見て我が振り治せ」とは、このことだ。深く反省しよう」と思った次第です。その人のことを知らなければ、私は今でも「うぬぼれ病」が治っていなかったかもしれないのですから。

とりあえず今日は霊界関係と幼女化願望関係でうぬぼれっぽい文脈を修正しましたけど、その他のティンホイッスル関係とかのページの文脈も、うぬぼれっぽい文脈を見つけ次第、今後修正していこうと思います。今日は修正の作業疲れで力尽きましたので、これにて・・・

---------------------

メモ

映画「丹波哲郎の 死んだらどうなる?」の後藤さん一家の、盲目だったあけみさんが、死んでから目が見えるようになり、家族で抱き合うシーンを思い出す。
 ↓
映画「翼は心につけて」(石田えり主演)と、それを見た時の自分の心境を思い出す。
 ↓
無邪気で素直な幼女の心になる←イマココ

「その流れで、なんで幼女の心になるんだ?」とお思いでしょうけど、それは ヒ・ミ・ツ


2015/10/11(更新)

リンク>「ニュース・日記・占いなど」に、「夢占い診断書 ユメカルテ」を追加しました。


2015/10/09(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。昔バイトで行っていた自動車整備工場の社長さん一家と一緒に登山をして、黒人の男の子の運転するバスに乗って、社長さん宅で遊んだ夢。お姉さんはまるでFさんのような性格でした(笑)。

霊界に持って行きたいディクソンSV」と「現在の愛用はディクソン1ピース(DX001D) 改造版」の冒頭付近に、太字で加筆しました。今まで全管ABSだと思ってたんですけど、管体がPVCでヘッドがABSだということが判明しました。長年間違った情報を載せてしまっていて、ごめんなさいです。


2015/10/07(雑記)

昨日お酒が飲めないってことを書きましたけど、関係ないかもしれないけど・・・今までずーっと黙って内緒にしてましたけど・・・告白します。

禁煙失敗しました〜〜〜〜〜〜!\(^o^)/

三年くらい前に禁煙外来に行ってチャンピックスという薬を飲んで、11ヶ月くらい禁煙できてたんですけどね、うつがひどくなって、昔から行きつけの精神科に相談してみたら、「禁煙うつのようなものですね。ただでさえ精神安定剤と睡眠薬を飲み続けているのに、禁煙したためにうつが悪化したら、ちょっと・・・ですね」という、遠まわしに「また吸ってみたら禁煙うつ治るんじゃね?」のような意味のことを言われて、仕方なくタバコ再開して二年くらい経って今に至ります。

だって成人してから精神安定剤代わりにずーっと吸ってきたから、「一時的には禁煙できても、きっとまた再開しちゃうだろうな」と思ってたら、そのとおりになっちゃったです。

ああ、バラしてしまった。嫌煙家の閲覧者さんが逃げていきそうですけど、ま、事実だからしゃーないです。

でも言い訳させてもらうと、昔は大好きだった肉料理が今ではかなり苦手になって、お肉を食べると気持ち悪くなるようになっちゃって、ステーキなんて見ただけで「おえっぷ」って思うようにまでなっちゃって、自然に野菜と穀物メインの食生活になりました。ただ体を動かす仕事をしているので、牛乳や卵や豆などからタンパク質を取るようにして、あとは砂糖・食塩無添加の野菜ジュースを毎日ガブガブ飲んでます。特に牛乳と野菜ジュースは本当によく飲むようになりました。

で、昔はやはり大好きだったコーヒーも苦手になっちゃって、眠気覚まし以外の目的では飲まないようになっちゃって・・・

体質上「お酒飲めない・お肉も食べられない・コーヒーも飲めない」、まぁここまでは仕方が無いとしても、これでタバコまで吸わなくなっちゃったら、嗜好品が一つも無くなっちゃう。それでは寂しすぎる。せめてタバコくらいは吸わせてちょーだい。喫煙マナーは充分守るからー・・・ってのが正直な気持ちですハイ。禁煙したのが原因でうつが悪化するよりかはずっといいもん。

ところでですね、なぜ三年前に禁煙しようと思い立ったか? ですけど、もちろん健康に悪いしお金もかかるからって理由もありましたけど、なんといっても「幼女はタバコなんて吸わないもーん。だから禁煙するの〜」ってのが最大の理由でした。「それが理由かい!」と思われるでしょうけど(笑)、そこまで本気で幼女の心になろうと頑張ってたんです。今でももちろん頑張ってますよ。

ただ、タバコを再開したら、なぜか幼女の心になる頻度がちょっと落ちたような気がするんですよねー。原因はわからないけど、まぁうつが悪化しないためだから仕方が無いです。そう割り切った上で、改めて幼女の心の訓練を頑張ってるところですー。

「めあちゃん、心は4歳の女の子だけど、成人した体が『うつが悪化するのはイヤ』って言ってタバコ欲しがってるから仕方なーいの」ってところですね。

ここで一発ギャグ。「嫌煙家の皆さんへ。すいません、吸います」

・・・でもなぁ、ウワサどおりにいつの日かタバコ一箱千円になったらさすがにヤメますけど、代わりに何を吸えばいいのかな? ネオ・シーダーでも吸おうかな。あれ一箱300円くらいだし、既に今のタバコよりも100円以上安いし。候補に入れとこ。

(後日追記)

タバコの代わりにと思ったら、やっぱり同じことを考える人が圧倒的に多かったのか。しかもアマゾンでは価格がタバコ並みに上がってるみたいだし。どーしよっかなー。「禁煙目的で吸わないでください」ってことだし、在庫切れ続出らしいし、本来の目的(堰やたんを鎮める)で吸う人のために、やっぱり服用しないほうがいいかな。


2015/10/06(雑記)

そういえば、ここ一週間くらい、食欲があまり無いんですよねー。体を動かす仕事をしてるのに、お通事も毎日好調なのに、食欲の秋なのに、あまりお腹がすかないんですよ。なんでかな? 時々胃に不快感とまではいわなくても何か違和感を感じるけど、そのせいで食欲がわかないのかも。

うーん、辛いものを食べ過ぎて胃の粘膜が荒れてるのかもしんない。食べる直前に牛乳飲んで胃の粘膜を保護してるつもりだったんだけど、あまりにも辛すぎたか? 何せ辛口カレーにタバスコとラー油をドバドバ、たぬきソバやチャーハンには一味唐辛子やコショウをドバドバ、その他の食材にもいろんなスパイスをドバドバかけてたからなぁ。食べたことないけどペヤングの激辛焼きソバ、いつかソースとスパイス全部入れて食べてみたい。でもきっと完食してケロッとしているんじゃないかな?(笑)

どこからか、「死ぬ気だ。奴は死ぬ気だ。誰かとめてー!」という叫びが聞こえてきそうだ(笑)。

いや、自分で寿命を縮める気は毛頭ないんですよ。ただ辛いものが大好きなだけです。ところで、「メキシコとか韓国などの辛い料理を食べ過ぎてる人は寿命が短い」って俗説はホントなんでしょーかね?

いや、マジで胃や舌をいたわって辛いものは今後できるだけ控えようと思います。

こんな激辛党ですけど、体質上お酒は一滴も飲めません。僅かでも飲むと冗談抜きで命に関わるらしいので、お酒は私にとって猛毒同様なのです。匂いも大変苦手だし・・・ なのでお酒を飲んで酔っ払った経験ってのが、生まれてこのかた一度も無いんですよね。酔える人が羨ましいなー。

半年・・・うんにゃ一年以上前からコーヒーがマズく感じられてきて殆ど飲めなくなったけど、そのかわりココアが大好きになりました。ココアには精神安定作用と睡眠導入作用があるそうなので、お気に入りです。でも出先でココア飲みたい時には缶ココアって殆ど売ってないんですよねー。たまーに運よく自販機で見かける程度で。

缶ココアを持っていつも口にする言葉、「えっへへー、マリーベル・ココアよ〜」(←どこが)


2015/10/03(雑記)

ある漫画で、霊障に悩む人が霊能者のところに相談に行って、信用できなさそうな霊能者だったので断ろうとしたら、霊能者から「私の言うことを信じなさい! さもないとサタンを送りますよ!!」と脅される場面がありますけどね、サタンを送るって要するに霊能者が悪霊を仕向けるってことですよね。でもそんな霊能力の使い方をしてたらカルマ増えまくりだと思うんですけどねー。それに気づかない限り、その霊能者の行く末は・・・お察しですね。

ってヤフオクのパロかいなw 今日はちょっと悪ノリ。

マジメな話、気をしっかり持って、いつも優しさと真心を忘れずにいれば悪霊は近づけません。また、心の弱った人にも悪霊は付けこんで来るのですから、弱気にならないことですね。これ、約20年間もの長い間、部屋のラップや霊の罵声に悩まされて鍛えられた結果です。


2015/09/30(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。ネット友人が出てきて、なぜか怒られてビビってた夢。


2015/09/27(雑記)

反省日記です。

ある診断メーカーをやってみた結果、

オフ会にて・・・

めあ「初めましてー^^」
フォロワーA「(あ、コミュ障)」
B「(コミュ障だな)」
C「(なにこのコミュ障)」
D「(コミュ障すぎワロタ)」

ちょっとヤメてーw そのまんまやんかw

 

・・・に関することで、先日書いたネチケット記事への追記も兼ねてます。

「オフ会とかのリアルではすっごく人見知りするのに、ネットでは馴れ馴れしい」という悪いクセは、私自身、今でも残ってしまっていると思います。何せ昔その悪いクセのせいで人様に迷惑をかけたことがあるので。リアルではもちろんのこと、ネットでも相手との適度な距離を置くように心がけて、馴れ馴れしくならないように、失礼にならないように気をつけなきゃ・・・ 常に内省的にならなきゃ・・・

要するに、ネットだからといって安易に相手に近づこうとせず、まして相手の心の中にまで土足で踏み入るようなマネは絶対にしてはならないし、自分の身の程をわきまえて、分不相応なことをしてはならない。これが最近の大いなる反省点です。ある意味、人のこと言えないかもしれないなぁ。

やっぱり自サイト引きこもり状態が性に合ってるのかな。昔からそうだったしなぁ。コミュ障っていうのはネットでも隠しきれないものだから、サイトに掲示板を置いてた時期もすごく短かったし。

ちょっとしばらく頭冷やしてみます・・・


2015/09/26(雑記二つ)

今までは「霊界で実写の幼女の姿になりたい」って思ってきたけど、ここ一週間前くらいから、不思議なことに「漫画やアニメの女の子の姿になりたい」って気持ちも出てきた。

具体的に言うと、「不思議魔法ファンファンファーマシー」のぽぷりのような、腕も脚もゴボウみたいな真っ直ぐの姿がいいなって思ってる。あのチョ〜デフォルメされた体型になりたい。霊界では実写の幼女の姿になったり、アニメの女の子の姿になったりしたいな。

でも、セーラームーンやプリキュアみたいな、あまりにも不自然すぎるくらいの脚の長さには憧れないんだよなー。程々の脚の長さで、太ももとふくらはぎが殆ど同じくらいの細さがいい。そーゆう、あくまでも「きゃしゃ系デフォルメ」の体型になりたい。

今までこんなことなかったんだけど、頑なに実写の4歳幼女の姿に憧れてたんだけど、この心境の変化は何かしら? 誰かさんの影響?w

--------------------

DVD「刑事コロンボ」の「祝砲の挽歌」を本当に久しぶりに見た。昔からこれ見るとなぜか厳粛な落ち着いた気分になる。BGMが一切入っていないせいもあるだろうけど、改めてこの作品が「大人だからわかる映画」だと思った。

そういう意味での「大人の心」は、いつまでも持っていたいな。

いや、ただ単に、「パトリック・マッグーハンおじさま素敵〜!」と言いたかったのも事実w ガッチガチの軍人気質なラムフォード大佐を見事に演じてて渋いわ〜。あと、クレイマー刑事もいい味出してて、かなり好き。

オジコンばんざーい。ああ、霊界に行ったら素敵な渋いおじさまたちに囲まれて暮らしたいわ〜。でへへ。

「そういう目で刑事コロンボを見るな!」とか怒られちゃったりして。いや、ちゃんと「映画」としての観点からもシッカリ見てますよー。怒っちゃイヤよ。


2015/09/22(更新)

めあちゃん名ゼリフ集」に一つ追加しました。ピッキング作業にて。

-------------------

言っても仕方がないんですけどね、ネット技術って、自分が知りたい世界中の情報が手に入る、ってくらいのレベルのままで止まってたほうが平和だっただろうな、と思うんです。必要以上にネット技術が発達しすぎて、今は人間のほうが追いついていないような状態だと思います。確かにとっても便利になったけど、それに人間が振り回されている状態。これってマイヤースが言ってた、

「人間は機械に振り回されてはならない。機械はあくまでも人間の下僕であって、断じて主人の座に座ってしまってはならない。そうなってしまったが最後、人間は機械的な心に寄っていってしまい、人間らしい心を失っていく」

という言葉がピッタリ当てはまるなーと。その結果が現代のイジメや嫌がらせのエスカレートと陰湿化という形になっているのだろうなと。昔のイジメってのはかなり単純だったようで、だからこそ経過がわかりやすかったし、イジメの犯人も特定が容易だった。今は法整備が追いついていないから、やるほうはやりたい放題なのが現状。

ネット技術というよりは、コミュニティ技術が発達しすぎた、と言いなおしたほうがいいかな。先日も某コミュニティで見知らぬ人からいきなり挨拶もなしにタメ口で会話に割り込まれたし、まぁそういう人は論外としても、そうねぇ・・・パソコン通信辺りからmixiくらいまでのコミュニティ技術で充分だったと思う。あの時代はみんな一人一人がそれぞれ一定の距離感を感じていて、だからこそみんな礼儀をわきまえていた。小学生が大人たちのコミュニティに参加していたこともあったけど、小学生でさえ最低限の礼儀(昔で言うネチケット)はわきまえていた。そういう意味で昔のコミュニティは、「精神的に成長した大人の世界」だった。

今は部分的に無法地帯になっていて、人間の心が機械に支配されている状態だと思う。それが今の軽々しい馴れ馴れしいコミュニティレベルに落ちぶれているんだと思いますハイ。初対面の人に話しかける時は、その場所が2ちゃんねるでもない限りは、最低限の礼儀はわきまえるべきですわな。年齢的に大人になってもその程度のことさえわからない大人が増えた気がするですよハイ。

「昔のタイプの人間が何か言ってるぞ」と思うのじゃなくて、人間本来として当然のわきまえじゃなかろうかと、そう思うのです。

そういう、「心をおろそかにした行き過ぎた文明」は、遅かれ早かれ、いずれ必ず滅ぶでしょう。古代の人間の歴史がそれを物語っていますね。

今は地球全体の派動が高くなっているらしいので、天変地異も多く、良かれ悪かれ、何かと突発的な出来事が多いらしいですね。だから世界中の人間たち、特に文明人たちの心が狂ってきている、それは一段上の派動に上がるための「振り分け」なのか、今はその過渡期なのかなぁ・・・

何言ってるか自分でもわからなくなってきたので、この辺で。


2015/09/18(更新)

左のメニューの上部に、「自己紹介:めあの「うぬぼれ病」について」をアップしました。


2015/09/16(更新&雑記)

「私は霊的に女性」の最下部に加筆しました。脳の性別診断やってみたら、「あなたは、一般的な女性の脳の持ち主です。」って結果がw

----------

ツイッターで気づかされたこと。

「そういえばツイッターのあのアカウントっていつ取ったんだっけ?」と思って自分のプロフを見て当時を思い出してみる。

当時、何がきっかけだったのかは忘れたけど、なんとなくアカウントだけ取っておこうか、と思った。

アカウントはmeaにしたいけど、そんなアカウントは絶対先約が居るに違いないから最初から調べもしなかった。じゃぁどんなのにするか?

mea4saiとか? ロコツ過ぎるか。かといって他の気の利いたアカウントは思いつかない。ま、いっか、めんどくさいから昔のVNIサイトのドメインからとっちゃえ。どーせツイッターなんか使わないだろうから、どーでもいいや。で、あのアカウントを取った。

取ったはいいけどツイッターをする機会がやっぱり全く無かったので、ごくたまにログインだけする程度で、そのまま一年か二年くらい放置。

一年くらい前に、ある事情でツイッターを頻繁に利用するようになり、そこでやっと操作方法を学び始める。

そいえばあのアカウントって昔の黒歴史VNIサイトのURLだっけ。ま、いっか。アカウント取り直すのもいろいろめんどくさいし、フォロワーさんたちも混乱してしまうだろうから、今のまま。

それが原因で誰からどう思われようが構わないけど、ま、過去は過去。今がよければそれでよし、なのです。


2015/09/15(雑記)

三日くらい前、車で15分くらいの農道までティンホイッスルを吹きに行きました。農道にはいつも車で行くことが多いです。その農道にはいつものお気に入りの場所があるので、そこに車を停めてエンジンを切って、まず車内で窓を閉め切ってロングトーンの練習(密閉した車内じゃないとチューナーが音を正しく拾ってくれないので)をやって、さて外で吹くかと思って車を降りてふと見てみたら、車を停めた時の左のタイヤ跡が路肩の土に出来ていて、そのタイヤ跡の上には、体長8ミリから1センチくらいの大き目のアリが潰されて死んでいました。車を停めた時にタイヤで潰しちゃったようでした。

「ああ〜〜〜、アリちゃんごめん、わざとじゃないのよ。ごめん、ごめんね。成仏してね」と祈りながらその日は帰ったんですけど、今日またその場所に行って車を停めて、また車内でロングトーン練習をやって、さぁ演奏だと思って外に出たら、先日の死んだアリちゃんが全く同じ場所に居ました。

「ああ〜〜〜、そうだった・・・ 三日前に潰しちゃったんだっけ。アリちゃん、こないだはごめんね。痛かったでしょう。ごめんね、ごめんね」と祈っていたら、その直後、死んでいるハズのそのアリが起き上がって歩き始めたんです。

「え? え? 何? 何今の? そんなばかな・・・」と思ってよーく見てみると、潰れていたハズのアリの体は元に戻っていて、しばらく私の足元をウロウロ歩いてたと思ったら、そのうち元気にどこかへ歩いていっちゃいました。

こんなことって、あるんだろうか・・・ 潰れたハズの体が回復して起き上がって歩き回ってそのままどこかへ行っちゃうなんて・・・

いや待て、その前に、いくら雨が降らなかったとはいえ、三日間も同じ場所にアリの死体があるなんてことがあり得るんだろうか。潰れていた時の向きも先日と同じだったから風もほとんど吹いていなかったんだろうか・・・? 風が吹いてたとしても土にめり込んでいたから飛ばされなかったんだろうか・・・?

・・・でも、確かにあれは先日私が車で潰してしまったアリちゃんだ。

つまり、アリちゃんに謝って祈ることで、ザオリクをかけた、生き返らせたってことに・・・なるんだろうか?

確かに私は霊界研究に目覚めてからは、アリさえ殺したことがないし、かわいそうで殺せないと思ってる。「もこっち、ウサ晴らしにアリなんか殺しちゃダメだよ」とか思ってきた。アリちゃんだって立派な生き物だ。殺せない。そういう心が、死んだアリちゃんを通して神様に通じてザオリクのパワーをいただいた・・・???

いやいやまさかそんなばかな。私にそんな霊的ヒーリングパワーがあるわきゃない。・・・だとしたら一体どういうこと?

誰かこの状況を説明してください。作り・装飾・過大表現は一切入ってません。ケータイで写真でも撮っておけば証拠になるんでしょうけど、まさかこんなことが起きるとは夢にも思ってなかったので撮れてません。


2015/09/11(更新&雑記)

「リンク」>「スピリチュアリズムと霊界研究」に、「スピリチュアルヒーラー 佐々木 剛行(たかゆき)」さんのブログとツイッターを追加しました。

最大の過ち・自殺について」の最下部に加筆しました。人生には苦しみも楽しみも両方必要です。

----------

動物愛護週間は、9月20〜26日なのだそうで、ピースワンコ・ジャパンからイベントのお知らせが来ました。時間的にも生活サイクル的にも私ゃ行けませんけど、どなたか興味を持った方、行ってみてはいかがでしょう? 人間の勝手な都合で殺されていく犬たちの「殺処分の現状」がよくわかるらしいです。

犬の殺処分の現状は、二酸化炭素による窒息死です。決して安楽死なんかじゃありません! 毎年、何の罪も無い何千頭・何万頭のワンちゃんたちが、苦しみながら殺されていくんです。へたに体力があったために窒息で死に切れなかった犬は生きたまま焼かれるんです! なんという残酷な現状でしょうか。安楽死だという情報をかつて流した責任者は誰かは知りませんけど、あれは大ウソです!

殺処分の現状を知っても、それでも自己中心的な身勝手な理由で犬を捨てる・自ら保健所に連れて行くなどという冷酷な人間は、死後や来世では・・・もはや言うまでもないでしょう。

で、ですね、昨日の夜中仕事中にお弁当休憩にしようと思って、社用車を路地に停めてお弁当を食べていたら、どこからか、ものすごく切なげな悲しげな声で鳴いているワンちゃんの声がしました。本当に悲しそうに寂しそうに「泣いて」いたんです。どこかの飼い犬が単に夜鳴きしてるだけだったらまだいいんだけど、まさかあの近辺に動物の殺処分場があるんじゃあるまいな? と思っちゃいました。もうすぐ処分されるワンちゃんが怖くて悲しくて泣いているんじゃないか、って。

家に帰ってからあの近辺をネット地図で調べてみようかとも思ったんですけど、調べたところでワンちゃんたちが救われるわけじゃないし、どうすることもできないので、あえて調べていません。

私ゃ毎日が動物愛護週間さ。動物、特に殺処分されるワンちゃんたちを救いたい。昨夜のワンちゃんの泣き声を聞いて、無性にそう思いました。


2015/09/08(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。魂が帰る本当の故郷=霊界での界層の夢を久しぶりに見ました。


2015/09/06(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。プリキュアみたいなキャラになっていて、仲間のキャラたちと騒いでいた夢。力みが取れて自然に幼女の心になれていたんだったら嬉しい。


2015/09/04(更新)

「現在の愛用はディクソン1ピース(DX001D) 改造版」の最下部に加筆しました。2015年モデルの良さもだんだんわかってきました。お気に入りが増えて嬉しい〜。


2015/09/01(雑記)

今、肩まで髪の毛を伸ばして、前髪をぱっつんにして、普段は後ろで縛っているんですけど、元々中性的な顔立ちのせいか、半分くらいの人から女性に間違われたり、「え? あれ男? 女?」とウワサされたり、そうじゃない人からは「変な人」と言われます。なんだか、最後の一言がとっても悔しい。

「変な人」と言われるのなら、いっそのことワタモテの「もこっち」のような外見になりたいです。髪の毛を長くしてボッサボサにして、目にクマがあって、あの笑みを浮かべている、そして背が低く、なんといっても体型が細くて、きゃしゃ。そういう姿になった上でなら「変な人」と言われても悔しくないし、「もこっちみたい」とか「汚いこなた」とか呼ばれたとしても、今の私にとっては最高の褒め言葉ですもん。もこっちはある意味すっごくかわいいしさー。

でも現実の自分はブスでアンバランスなダサイ骨太体型。痩せてもスッキリ綺麗に痩せたボディラインにならない。ダイエットに成功しても綺麗に痩せないし、ほんの僅か太っただけでも骨太体型だからすっごく太ったように見えてしまう。これがとってもとっても悔しい。

姿のことで心が折れそうになった時、ちょっと自暴自棄になって、「いっそのことショートカットにしちゃおうか。それなら外見的にはただのオジサンにしか見えないだろうから、少なくとも外出時に浮くことはないし、実際以前はそうやって浮かないようにしてたし」と思うことも多いんですけど、

でも、でもでも、以前長い髪の毛を千円カットでバッサリ切ってショートカットにしてもらった時に感じた、「今まで築き上げてきた女としての自分が崩れていく」という、あの喪失感、女性ならわかりますでしょうか? あの喪失感がハンパじゃなくて、とっても落ち込むんですよねー。だからショートカットにするのをためらっちゃうんです。

うーーーん・・・ 自分の心の安定感を優先させて長いままにしておくか、それとも世間体を気にして思い切ってバッサリ切るか、今とっても悩んでます・・・困ったな・・・

「人の目を気にして生きるなんて、くだらないことさ」ってキヨシローが言ってましたね。本当にそう思いながら生きられれば相当気がラクだろうなー・・・

 

今日はかなり弱気になってますね。こういう時に元気になる薬は、もちろん「生きがい」である親友のことは毎日思っているから別格としても、幼女の心になりきることと、近所の農道でティンホイッスルを思いっきり何時間も吹きまくることしかないなー・・・

え? 仕事に打ち込んで忘れる? 何それ楽しいの?


2015/08/27(雑記)

サイトやツイッターのアカウントが身内にバレることほど怖いというか、自分の精神衛生上有害なことはない。後ろめたいことなんか、これっぽちもやってないけどね、ただ死ぬほど恥ずかしいじゃん。

私は15年以上前から視線恐怖症がひどく、「人から見られる」ことをひどく嫌い恐れる。その原因は学生時代から現在にかけて続いている、性別と容姿へのコンプレックスだけじゃなく、それらを罵倒してくる人間が多数居ることが大きな原因だ。

そんな精神障害を持った人間が、大通り沿いの、しかも大きな集合住宅が向かいにある家に住んでいることは、とんでもない恐怖心にかられる。家の前で何かをずっとやるなんて、まず精神的に無理な相談だ。玄関を出たら即座に家から離れたいという気持ちで常時暮らしている。実際、その集合住宅から罵声が聞こえてくることも本当に多い。まさに毎日が精神的地獄である。仕事をしていても家に居ても、心の休まる日が全くない。

そんな事情を15年以上前から知っているはずなのに、家族はまったく無関心というか鈍感というか、もしかしたら気づいているのかもしれないけど、解決策がわからないことと、「そんなこと気にしてたら生活できないだろ。気にするな」とでも言わんばかりに、容赦なく私を家のまん前に引っ張り出す。無神経極まりない。見方を変えれば荒療治やショック療法となんら変わりない。荒療治やショック療法などというものは、精神的に幼稚な乱暴者の自己満足でしかない。かえって逆効果になり、取り返しのつかない重病に陥ってしまう危険性が極めて高いのだ。

そんな方法で簡単に治ってたら、学生時代に不登校になって、果ては家から一歩も出られなくなって、高校中退後3年間引きこもっていたりしなかったわ。その時の病気が年々悪化していながらも年齢的・家庭内の立場上働くしかないので、毎日死ぬ思いで外に出ている状態なだけだ。明け方帰ってきたらもう精神的にフラフラである・・・

そんな疲れきっている人間に「あれやれ、これやれ」と言ってくること自体は構わないが、誰にも見られない中仕事だけをお願いしたいのに、腕力だけはあるのでチカラを使う外仕事ばっかりを負わされる。体力的にも大変だが、精神的にも神経がズタズタになる・・・

おそらく、前世のカルマの関係で今世はこういう精神的修行を選んで生まれてきたのは間違いないだろうけど、今回の人生はかなりのハードモードだから、今まで自殺しないで生きてきたから、寿命まで生きて霊界に帰ったら、さぞホッとするに違いないだろうな。

それにしても修行とはわかっていても、辛い時は本当に辛い・・・ 文字通り「毎日が試練と修行」状態だ。誰かが言っていたが「この世こそが地獄だ」に激しく同意だ。

だからこそ、同じような「毎日が試練と修行」状態の人の気持ちが本当によくわかる。私の場合、そういう人が親友として居てくれることは「心の支え」になるどころか「生きがい」になる。その人のためなら何でもしてあげたい、全てを捧げたいと思う。そこまで愛せる人が居る、その意味では私は本当に幸せ者だ。

だから、その人のためにも今世の試練に耐えて修行をがんばりたい。その人のことは片時も忘れたことがない。

親友へ。本当にありがとう。ありがとう。


2015/08/20(更新)

「幼女化願望のためのお祈り」の最下部に加筆しました。頭のネジが数本ぶっ飛んでますかね?(笑)


2015/08/18(雑記)

ツイッターに書いたことを、こっちにまとめてみました。

https://twitter.com/_love_bot/status/633099132618473473 に対しての独り言です。

--------------------------------------------

「魂が何を追及しているか」→美の追求。外見的にも精神的にも。 「それについて批判することをやめること」昔は自分のこの価値観を自分で批判してたけど、認めるように努めてたら気が楽になった。 「無害な範囲での美の追求」ばんざい。

ただし、「美の追求」というと、いかにも高尚なことをやっているように見えるけど、単に自分の美意識に正直になっているだけで、更に美意識というのは常に変化していくものだし人によっても全然違ってくるから、場合によってはただの変人に見えることも多いと思う。

更に、今まで自分は芸術家タイプだと思っていたが、単に美意識がぶっ飛んでるだけかもしれないし、神の目から見ればどう写るのかも見当もつかない。 ただ、物であれ心であれ、その時に美しいと思ったものを美しいと言えばいいんじゃないかなーなんて。

実際、昔の自分と今の自分を比べて見ると、昔は車やバイクなどのデザインを追及していたエネルギーが、今はティンホイッスルのデザインにのみ向けられている。

昔→ランチア・ストラトス、1989's NSR250R最も美しい! 今→オーバートンやディクソン1ピースしか見えてない。 情熱を注ぐ対象が乗り物から笛に変わっただけ、という・・・ その上でマリーベルのようなファンタジックな精神世界に心底憧れる。

というわけで、笛吹きめあちゃんの出来上がり〜。 TLに変な文章書いて申し訳ありません; ってか、まとめてサイトに書いたほうが早いかw

---------------------------------------------

最初からこうすればよかったです。フォロワーの皆さんごめんなさい、だわ。あーあ・・・


2015/08/15(更新)

ウォルトン メロウD2015年モデルについて」の最下部に、詰め物作業をした後のインプレを加筆しました。低音部はシッカリしたけど、高音部が出にくくなるなんて、ディーちゃんに詰め物作業をやらないで本当によかった・・・

はじめに:ティンホイッスルの評価について」の真ん中辺りに加筆しました。うちは情報サイトとはいうものの、あくまでも個人的な趣味のサイトに過ぎません。


2015/08/10(更新&雑記)

トップページの真ん中辺りに、ダブルバインド(二重拘束)と統合失調症についてのことを書きました。

----------

その関係話でついでに書きますけど、今部屋のラップ音と、聞こえるはずのない場所から声それも罵声が聞こえてきていて、かなりうるさい状態です。「ほんとに統合失調症だったりして」と思うこともありますけど、それじゃ全く説明がつかない部分が多すぎるんですよね。

人間が「科学」という極めて狭い視野でしかものを見ない限り、その唯物主義が改善されない限り、霊感のある人・霊からのバイブレーションに敏感な人たちはみんな、世間から「統合失調症」の一言で片付けられてしまうんでしょう。

実際の統合失調症患者さんのことを否定しているのでは勿論ありません。でも、「統合失調症」という病名の巻き添えを食らっている人間がここに居ることを伝えたかっただけですから。

それにしてもウチの近所の交差点、かなりの数の悪霊が巣くっているんだろうなぁ。部屋でタイピングしているだけでも、こんなに霊の「雑音」が聞こえてくるんだから。


2015/08/08(更新)

雑記に近いですけど、「現在の愛用はディクソン1ピース(ABSタイプ)DX001D改造版」の最下部に加筆しました。息圧とハゲることの関係性について・・・あう〜・・・


2015/08/07(更新&雑記)

ウォルトン メロウD2015年モデルについて」の最下部に、コマンドタブとパテを使った「詰め物作業」の改造内容をアップしました。

----------

これ、感動したわ・・・ ヘルマン・ヘッセかしら? 河島英五の「仁醒(一枚の絵)」の歌詞みたいだ。

https://twitter.com/Knulp55/status/628896397815754753

それで思い出したけど、精神的にどん底状態だった時期、自分を励ますために、吉田拓郎の曲をよく聴いてたっけなぁ・・・ 「流星」「どうしてこんなに悲しいんだろう」「元気です」「春を待つ手紙」「20歳のワルツ」「ペニーレインでバーボン」「人生を語らず」「7月26日未明」とか、他にもたくさん聴いてたなぁ。でも一番好きなのは、やっぱり「マラソン」だ。「マラソン」は詩や曲はもちろんのこと、特にイントロと間奏に涙したものだった。あんなに悲しいメロディを、今のところ他に知らない。


2015/07/31(更新)

やっぱり雑記に近いですけど、「ウォルトン メロウD2015年モデルについて」の最下部に加筆しました。トーンホール削りの衝動がふつふつと・・・(笑)

誘惑に負けて、やっぱり改造やっちゃいましたー(笑)。同じページにレポをアップしてます。


2015/07/27(更新&雑記)

雑記に近いですけど、ティンホイッスルのディーちゃんの詰め物作業は、わけあって急遽中止することにしました。最愛の笛を危険にさらしたくはないので。

----------

洗面所で大きい鏡を見ながら、自分の長めのおかっぱ頭をとかしていたら、古くなって首周りが緩んできたTシャツが肩までズルッとだらしなく垂れて肩がはだけてる。我ながらエロい・・・


2015/07/25(更新)

ウォルトン メロウD2015年モデルについて」にインプレをアップして、サイト各所のウォルトンについての当時の評価を訂正しました。


2015/07/22(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。久しぶりに幼女の姿になれていて嬉しかったです。相手の男の子は来世の幼馴染にでもなる予定の男の子だったのかなぁ・・・?


2015/07/21(雑記)

私にはティンホイッスルという心底惚れこんでいる笛がある。そして「全てを捧げてもいい」と思うほどの大切な人が一人だけ居る。

ならば他のことなんて割とどーでもいいんじゃないか、って思うようになってきました。これが最近の率直な気持ちです。このサイトは不特定多数の人のためというよりは、大切なその人一人だけのためにやっている、といってもいいかも。

「じゃぁその人とメールだけで一対一で話してればいいじゃん」という突っ込みは却下w ウチは個人経営の駄菓子屋レベルながらも、霊界とティンホイッスルの情報サイトでもあるので。じゃじゃーん!

 

以下おまけ。

現在、髪の毛が肩まで伸びていて、それを後ろで縛って、前髪はぱっつんにしています。んっと、ムカムカパラダイスの初葉がもうちょっと後ろ髪を伸ばしたようなカンジでしょうか。いや、私は初葉みたいなかわいこちゃんじゃないけど。むしろすっごいブスだけど。

でもやっぱり、長い髪を後ろで縛るって感覚、いいですわ〜。お風呂上がりで髪の毛をほどいて自然乾燥させている時、頭を横に振った時にさらさらふわぁ〜ってなるのも、「ああ、女としての幸せを感じる」って思います。

で、ちょっと不思議なことが。ウエスト周りは変わっていないのに、なぜかヒップ周りだけがやや大きくなりました。去年穿いていた短パンがウエストはちょうどいいのは同じなんだけどヒップだけがパンパンw この歳になって女性ホルモンが多く分泌されてるのか? んなアホなー。ホルモン投与とかやったこともないのに、なんでだろう・・・?


2015/07/18(更新)

ティンホイッスルの改造方法まとめページ」を作りました。左のメニューからも行けます。かなり画像が多くてページが重いですけど、まとめページという性質上、ご容赦ください。


2015/07/17(更新)

ムカムカパラダイスについて」の最下部に画像を二枚追加しました。


2015/07/09(更新)

ティンホイッスルFAQ」には、随時加筆しています。「あ、これまだ書いてなかったー」って思った時に加筆しています。たまーにでも見てくださると嬉しいです。少しでも皆さんの助けになれればなぁ・・・


2015/07/04(雑記)

週末で貴重なお休みということで、とある農道までティンホイッスルのディーちゃん(ディクソン1ピースDX001D 2008年モデル 改造版)を吹きに行きました。二時間くらい連続で吹いてたんですけど、気づいたら、いつの間にかスズメさんが一羽、3メートルくらい前の正面の位置の柵にとまって、どうやら演奏を聴いてくれているようでした。ちょっと首をキョロキョロさせながらではあるものの、明らかにこっちを向いてじーーーっとしていました。私も演奏をほぼ休まずにいたら、30分間くらいその状態が続きました。

家に帰ってからこのことを家族に話したら、「そういうのって童話の世界だけの話かと思ってたけど、本当にあるんだねぇ。素敵じゃないの〜」と言われました。スズメさんが実に30分間もじーっと聴いてくれていたっていうのが自分でも驚きましたけどね。

ティンホイッスルは別名「小鳥のさえずり」とも言われてるみたいですから、スズメさんが「仲間が歌ってる」と思ってくれてたのかな? 嬉しい土曜日の朝でした。

ちなみに吹いてたのはいつもの宗次郎とか姫神とか、あとなぜかチムチムチェリーとかです(笑)。

今回はディーちゃんの改造後のテストプレイも兼ねてたんですけど、改造は無事に成功したようで、安心しましたですよ。これでやっとパテの上から塗装ができる。長かった〜。盛ったパテを一週間寝かせたりして、それを二回くらい繰り返したせいもあって、改造が終わるまで二ヶ月近くかかっちゃましたよ。でも焦らずに慎重にやって正解でしたわ〜。


2015/07/03(雑記)

最近、雑記の口調が、敬語が入ってない時がありますけど、そういう時は独り言みたいなもの、と思ってください。

今朝の仕事中、最後の仕事を終えようとしたらプリンタの紙が詰まって悪戦苦闘。「ちょっとヤメてー! これだから機械ものはイヤなのよ! まったくもう、あと少しで帰れるっていうのに〜。なんで機械ってこんなに融通が利かないの? 所詮は人間が作ったものよね。神様が創ったものじゃないもんね」って、機械相手に無意味な文句言いながら作業してました。

で、ふと思ったこと。私って、昔から機械ものとはつくづく相性が悪いってことなんです。ただの道具として使う分にはあまりトラブルが起きないんだけど、昔、機械ものを趣味にしていた時期なんか、もう壊れる壊れる。なんでこんなに申し合わせたように立て続けに壊れるの? っていうくらい故障の連続でしたよ。車もバイクも電子楽器も壊れまくりました。

最近になってやっとわかったことは、「私は機械ものを趣味にしてはいけない、っていうメッセージを送られているんじゃないか」ってことです。

マイヤースが通信で言ってましたけど、かいつまんで意訳(転載じゃなく)すると、

「機械はあくまでも人間の下僕に過ぎず、断じて、人間が機械から支配されるような社会になってはいけない。ましてやその機械を崇め祭るようなことは断じてあるべきではない。一度機械という名の『心を持たない唯物主義の怪物』の虜になったが最後、その本人には霊的に深刻な運命が待ち受けている。・・・とはいえ、私は『機械などぶち壊してしまえ』と言っているのではない。人間が機械を正しく安全に利用し、それが自分や他人の魂を助けるようであるならば、まずは魂ありきで考え、その上で機械製品の恩恵に存分にあずかればいいのであるし、使い方次第で機械は人間の良きパートナーにもなりうるだろう」

ってな意味のことを言ってましたー。なんだか、昔の自分のことをマイヤースから説教されているような気持ちになっちゃいましたよ(笑)。確かに霊界研究を始める前までは、私は機械製品を崇め祭っていた部分があったと思います。あれはやっちゃいけないことだったんだな、って今になって思います。機械ものを趣味にして機械だけに愛を注ぐなんて、やってはいけないことだったんだなぁ、と。

もっちろん、機械によって出来た良い出来事も助かった出来事もたくさんあるし、機械があるからこそ入手できた情報も数知れません。でもその機械は「あくまでも成長のための道具」として見て、基本的には魂や心を第一に考えなきゃならないんだな、ってことを改めて認識させられました。

たとえば量産品のティンホイッスルだって半分は機械で自動的に作られているけど、でもそこには人間のコントロールがちゃんと入っていますもんね。ちゃんと「人間が人間のために心を込めて」作っていることには変わりないと思うんです。だから心が込められていれば、そして心が機械に支配されてさえいなければ、人間は今後も機械を良きパートナーとして「正しく安全に」使っていけばいいんじゃないかと。

たかが会社のプリンタの故障で、ここまで話が飛んじゃうってのも我ながら凄いなとは思いますけど(笑)、でもホントに機械ものとは相性が悪いんだよなぁ〜私。

そうそう、昔の心霊漫画にあったセリフで、「機械ものと相性が悪い人は霊を呼びやすい体質」なんだそうな。言われてみればラップしまくりんぐ。声聞こえまくりんぐ。とはいえ、かくいう私たちもれっきとした「霊」なんですけど、その漫画では死霊って意味で使われてたみたいです。


2015/07/01(雑記)

「丹波哲郎の大霊界 死んだらどうなる」のOPのメロディ、ただ単に5thの音から始まって、ダイアトニックな音階を順番に上下していくだけなのに、音域も1オクターブ分もないのに、なんであんなに壮大に聞こえるんだろう?

ってワケで、久しぶりに「丹波哲郎 エンサイクロペディア大霊界」をまた読んでるけど、やっぱ読みやすいわ〜。世界中の霊界通信を部分的に引用して、丹波さんの解説が付けられている形式なんだけど、この解説が非常にわかりやすいというか、霊界研究をしていない人でも頭にスンナリ入ってきそうな口調なんだよなぁ。

霊界通信そのものだけをずっと読んでると難しい言葉がたくさん出てきて眠くなることが多いんだけど、私だけか?(笑) その点、丹波さんの解説は口語体に近いから眠くならないし、オツムの足りないめあちゃんでもスラスラ読めるの〜ぉ(笑)

----------

そういえば、ネットで誰かが、「人助けをするのなら、パソコンの前に居る時間よりも、居ない時間のほうを大事にしてください」って言ってたっけ。何か人助けのための理由があってパソコンの前に居るのならともかく、そうじゃないなら、その時間をリアル人助けに使ってほしい、って意味で。う〜ん、身につまされるけど、いろんな事情があって人助けをしたくてもできない人も居るわけで、自分ができる範囲で無理の無い範囲でやっていけばいいんだと思う。


2015/06/29(更新&雑記)

めあちゃん名ゼリフ集」に追加しました。「プリキュア」を、ぷいきゃー、です。

----------

最近「Yes! プリキュア5」のED(3パターンくらいあったかな)が頭ん中をぐーるぐる。リアル放映されてたらしい2007〜2008年ごろは、個人的な事情でうつが最もひどかった時だった。2008年当初、なんとなく惰性で点けていたテレビで東京MXTVのプリキュア5の再放送を見て、「初めて見たけど、プリキュアってこういう作品なんだ」と知って、元気をもらって、うつが回復するまで支えてくれていたアニメでもあった。そういう意味では今でもプリキュア5は思い出深い作品だ。

変身ヒロイン戦闘アニメの元祖はセーラームーンだということを後から知ったんだけど、やっぱり最も心がつらかった時期に見ていたアニメっていうのは、いつまで経っても印象に残っていて忘れられないものなんだろうなぁと思う。その意味でプリキュア5は当時、自分の中で「元気をもらうお薬」という意味で特別な作品になっていた。

だから元祖とか後発とか関係なく、単純にセーラームーンよりもプリキュアのほうに魅力を感じてしまうのかなぁ〜? わかんないや。

ただ、そういう「幼女の心の土台みたいなもん」があったからこそ、おかげさまで今じゃマリーベルやムカパラに夢中なんだけどね〜。Fさんに感謝。もちろんマリーベルやムカパラは、プリキュア5よりも、もっと「元気をもらうお薬」になってることは言うまでもないんだけど。

(2015/06/30加筆)

・・・あのあと寝落ちしてしまって、落とすのを忘れてた。

とまぁ、いかにも「プリキュアをよく知ってますよ」みたいな文章になったけど、5しか、しかも半年分くらいの話しか知らなかったりする、アニメ「ド素人」です。ちゃんちゃん!

私って、なんていうか、こう、自分がつらかった時期に当時の作品を重ね合わせて、「ああ、あの頃はつらかったよなぁ・・・」と、まるで「自殺願望から立ち直った人が苦しかった昔を懐かしむ」あの心境になるパターンが多いみたい。だからアニメが好きというよりは、アニメ実写問わず「元気をくれた作品」という基準で見ているのかも。

それで言うと、セーラームーンの劇場版を初めて知って涙した、その三日後くらいの東京の大雪の中で配達するハメになったのは、どーゆう意味のタイミングだったのかしら? あの配達はつらかった。「お迎え前の最後の修行か?」と思うほどつらかった。だからセーラームーンの劇場版はそういう意味で、かなり印象深い作品になってるのーぉ。

もしかしたらあの大雪での配達は、私にとっては、セーラームーンの劇場版を強烈に印象付けるための出来事だったのかも・・・?


2015/06/27(更新)

「愛用のティンホイッスル」>「現在の愛用はディクソン1ピース(ABSタイプ)DX001D改造版」の、「ウインドウェイとエッジの改造」の部分に、またまた加筆しました。高音部や超高音部の出し方についてと、マウスピースのブロック部分を詰め物作業で埋めることへの考察。

え? メロウDのインプレはどーしたって? ディーちゃんのお世話が忙しくて、まだ吹いてもいませーんw


2015/06/26(更新)

ウォルトン メロウD2015年モデル、届きましたーーー。今日は最愛のディーちゃんのテストプレイにかかりっきりだったので、写真だけアップです。


2015/06/24(雑記)

昔ネットのオフで、「めあさんってサイトではあんなに饒舌なのに、リアルではなんでこんなに無口なんですか?」と言われたことが多々あった。「あの・・・人見知りがとっても激しくて、リアルで初対面の人だと何を話したらいいか迷っちゃうんです・・・お酒も雑談も苦手で・・・」とまぁ、ほんとのことを言ったんだけど。そんなに無口かな・・・うん、無口だ。家族の中でも飛びぬけて無口だわ。ワタモテの「もこっち」なみのコミュ障かもしれない。ワタモテはけっこう心の傷をえぐられる部分が多くて、単行本4巻までは買ったものの、続きを買おうかどうしようか未だに迷ってる。うーん・・・ あ、アニメのほうは殆ど見てないや。

もこっちといえばJKだけど、実際のJKの制服姿ってなんであんなにイカしてて(←死語?)カッコイイのだろう? 街中とかで見かける度に「カッコイイ。素敵。羨ましい。憧れる〜」って思っちゃう。来世で女の子に生まれることができたら、ただカッコイイだけじゃなく、優しくて思いやりのあるJKに育ちたいな。

話は変わって、

先日、また知らない男性から遠巻きに「ブース」と言われた。ちょwwwそんなに普段から女っぽいオーラ発してるってゆーの? 別に何も意識してないんだけどなぁ・・・まぁブスなのは事実だけどさ。

またまた話は変わって、

沖縄の方言は全然わからないけど、喜納昌吉(きな しょうきち)さんの「すべての人の心に花を」とか「ハイサイオジサン」とか、好きだなぁ。あと小林旭さんの「夕やけの空」とか、とっても好き。


2015/06/21(雑記)

↓こういうネタは苦手なので滅多に扱わないんですけど、内容が内容なので、飲食中の人、ご注意願います。

https://twitter.com/children__lover/status/610981279798919168

笑った。ツボった。来世での幼女時代にマネしてみたい(笑)。

----------

ティンホイッスルですけど、ウォルトン メロウDの最新(2015年)モデル、注文しましたー。昔から音色が大好きだったウォルトン、最新モデルはどうなっているか、いろいろ楽しみです。


2015/06/18(雑記)

「美味しんぼ」で有名なセリフ。「このあらいを作ったのは誰だあっ!!」がありますけど・・・

「このあらいを作ったのは誰だあっ!!」
私「ゼータク言うなー! 衛生的な食物を一日三度食べられるだけありがたいと思えーーー!!」

と言いたい。なーんて言ったらこの漫画が成り立たないですけどね。ほんとに今日のは雑記だな(笑)。


2015/06/17(更新&雑記)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。ネット友人のFさんの家に遊びに行って、この世のものとはかなり違う不思議な雰囲気の魔女っ子アニメを二人で見ていた夢。

ティンホイッスル関連のリンク集」を作りました。左のメニューからも行けます。


2015/06/15(更新)

「霊界に持って行きたいディクソンSV」の最下部に加筆しました。トニー・ディクソンさんに霊界で会ったら、弟子入りをお願いしたいです。


2015/06/13(更新&雑記)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。小学校半ばくらいの女の子の心と姿になっていて、ネット友人のFさんと一緒に何かを話していた夢。

「愛用のティンホイッスル」>「現在の愛用はディクソン1ピース(ABSタイプ)DX001D改造版」の、「ウインドウェイとエッジの改造」の部分に後日談を加筆しました。「2上げの息使い」が最適になりました。

----------

プリパラおじさん急増中」だそうで。え? 私ゃ違いますよ。ただのおばさんです。って、そうじゃないか(笑)。

マジな話、心は女の子だけど、プリパラもアイカツもつい最近知ったばかりだし、ゲーセン自体行かないし、第一、女児たちが遊んでいる所になんてまず行かないし。画像が個人的に面白かったからリンクしただけですー。

でも、プリパラおじさんとかアイカツおばさんとか、こういう人たちって、まぁ萌えな要素を感じてゲームやアニメにハマってる部分もあるんだろうけど、心の片隅に「純粋な幼女の心」を持っているんじゃないかな、って思うんです。幼女のような純粋な心を忘れていない大人たち、素敵だと思います。

でも、女の子たちの遊び場所で、経済力に物を言わせてカードを買い占めたりはしないでくださいね。ハマるのは結講ですけど、ほどほどにお願いします。


2015/06/06(更新&雑記)

はじめに:ティンホイッスルの評価について」と、「吹きやすさランキング」に、注意書きを入れました。私ゃまだまだへたっぴーだし器用なタチでもないからなぁ。

ティンホイッスルFAQ」に、いろいろ加筆しました。あと何かFAQのネタになるものはあるかなぁ・・・うーん・・・考え中です。

----------

私は麺類が好きですけど、ラーメンや焼きそばやスパゲッティよりも、日本ソバのほうがずっと好きです。もりソバやざるソバもいいけど、特に好きなのは、たぬきソバです。あんなに美味しい麺類はないなー。出前で麺類を頼む時にも必ずと言っていいほどたぬきソバで、前にも書いたけど辛いものが大好きなので、たぬきソバに一味唐辛子をドバーーーッと真っ赤になるくらいかけて食べるのが日常です(笑)。あれ最高やわ〜。

昔は自分で茹でなきゃならなかったけど、最近では茹で上がった日本ソバがスーパーで売っているから、手軽で助かります。作る時間が無い時はカップめんの「緑のたぬき」や「天ぷらどんべえ」で済ませてます。

日本ソバって、消化が良くてアッサリしてるから好きです。逆にピザとかのこってりしたのは大変苦手。


2015/06/05(雑記)

「愛用のティンホイッスル」>「現在の愛用はディクソン1ピース(ABSタイプ)DX001D改造版」は、愛称「ディーちゃん」なのです。ディクソンだからディーちゃん。かわいいでしょ?


2015/06/04(雑記)

最近、宗次郎に加えて、姫神の曲を耳コピーしてティンホイッスルで吹く日が多くなっています。持っているアルバムは、「スーパーベスト(「奥の細道」とか「峠」とか「十三の砂山」とかが入ってるヤツ)」、「千年回廊」、「風の縄文」、「風の縄文2 久遠(とき)の空」しかないんですけど、これだけでもかなり耳コピーのがんばりがいがあったりします。さすがに姫神となると、ティンホイッスルでは出せる音域が限られちゃうので、移調して吹いてますけどね。

宗次郎は宗次郎で、初期の頃で持ってないアルバムを買いたいなと思ってます。未だに「大黄河」を聴いたことがないという、宗次郎ファン失格な私。笑って。殴って。


2015/06/02(雑記)

「新樹の通信」届きました〜〜〜。「小桜姫物語」と並ぶ、数少ない日本の霊界通信、読みたかったのです。じっくり時間をかけて読むぞー。


2015/05/30(更新)

「愛用のティンホイッスル」>「現在の愛用はディクソン1ピース(ABSタイプ)DX001D改造版」に、ウインドウェイとエッジの改造を載せました。吹きやすいように、わざと息の消費量を多くしました。

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。5歳前後の幼女の心と姿になっていて、笑いながら「ちょっとヤメてー!」と言った夢。起きている時にも使う言葉です(笑)。

----------

最近、丹波さんの「エンサイクロペディア大霊界」をまた読み返しています。ああ、読みやすいわぁ。丹波さんの柔らかい人柄がにじみ出てる。個人的に、浅野和三郎の息子さんが死後送ってきた霊界通信「新樹の通信」に興味が沸いてきたので、ネットで探して買っちゃおうと思います。わーい、これでまた霊界研究の書物が増えるぞー。


2015/05/27(更新)

TOPページの中間部に加筆しました。今を生き急いでいるみなさん、魂の旅は本当の意味で永遠だから、気楽で楽観的な人生を送りたいですね。

「ティンホイッスル全般話」>「解説 ショウ」の最下部に、一発ギャグを載せました(笑)。今は手放しちゃったけど、ショウのティンホイッスルだけは、また欲しいなーって思うようになってきた。


2015/05/23(更新)

ティンホイッスルFAQ」に、ティンホイッスルの略称を書きました。「ティン笛(ぶえ)」です。


2015/05/20(更新)

私は霊的に女性」の最下部に加筆しました。私の前世はクソビッチな淫乱女だった・・・のか?


2015/05/16(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。「四葉のクローバーの声が聞こえる少女」の女の子になっていて、なぜかクローバーではなく妖精の声が聞こえるという設定になっていた夢。


2015/05/14(更新)

枡野俊明という人の言葉で、「立ち居振る舞いが整えば、自然と心も整う」だそうですね。私の場合は幼女の心になれば自然に立ち居振る舞いも幼女っぽくなるし、立ち居振る舞いを幼女っぽくすると自然に幼女の心になりやすいけど、この世ではそんな立ち居振る舞いしたら周囲から「気が狂ったか」と思われるのでガマンしてる毎日(笑)。いや、これけっこう切実。


2015/05/09(更新)

「私の願望」に、「幼女のような無邪気な心になって、人助けをしたい」というページを作りました。なぜ広々とした場所でティンホイッスルを吹いていると虚しくなるのか、その原因がやっとわかりました。


2015/05/06(更新)

「人間の死後の彼方」>「夢幻界(幽界)へ」の最下部に、先日の雑記をコピペして補足説明を入れました。


2015/05/02(更新)

「花の魔法使いマリーベル」についてのページの中間部に、第一話でマリーベル初登場の絵を4枚載せました。


2015/05/01(雑記)

大昔からずっとなんだけど、うーむ、こうしてタイピングしてるとラップ音鳴りまくり。人間の舌打ち「チッ!」って音とほとんど同じ。

私の住んでるところは、交通量の多い交差点の角っこなんだけど、その交差点、昔からやたらと事故が多くて、死亡事故もあった。いわゆる悪霊たちが巣くっている交差点なんじゃないかな。でも何十年もその状態で自縛霊になったまま地上付近をうろついてるなんて、なんだか悲しすぎる・・・ 本人たちが自ら目覚めない限りは、たとえ霊界の高級霊といえども手が出せないらしいから、ほうっておくしかないらしい。

悪霊たちの影響で、悪の素質のあるであろう人は本当に極悪になっちゃってるようだし、そういう風に、人間は常に地上付近の悪霊から悪い影響を受けているらしい。基本的に地上付近に居るのは悪霊か、この世に未練を残した浮遊霊だけなので、人間は悪い感情・マイナスの感情を持たないように、よくよく気をつけなければならないと思う。

これが既に成仏してきちんと幽界や霊界に行った誠実な霊ならば、今度は逆に、ある程度高い世界から地上に向けて良い影響を与えようと働きかけてきてるらしい。だから人間は、悪霊と善霊の影響を常に受けている。悪感情と善感情、どっちに寄り添うかは本人の魂次第ってことになる。

いずれにせよ、交差点に巣くっている悪霊たちがいつか成仏して、あと私の背後で何十年もラップを鳴らしてくる霊も成仏して、カルマの清算のために再生して一からやり直すとか、とにかく少しでも魂が向上してほしいな。

私は私で頑張ります。ああ、幼な子のように思いっきり無邪気な気持ちになって、人を好きになりたい。困っている人を助けてあげたい。そんな気持ちでいっぱい。


2015/04/28(雑記)

ティンホイッスルFAQ」とかからも聴ける私のティンホイッスルの演奏、我ながらティンホイッスルっぽくない音色だなーと。なんか篠笛みたいな音色してるー。昔っから思ってたんだけど、なんでだろう? タンギングを多用してビブラートをかけまくる吹き方のせいかなー。もう何年も前だけどプロの人から「ティンホイッスルにしては独特の音を出しますね。篠笛吹いてるみたいですよ」って言われたことあったしなー。

ティンホイッスルの本来の音色って、もっと柔らかい丸っこい音色だと思うんですけど、私が吹くとどうしても固いとがった音になっちゃう。ま、今更この吹き方を変える気もないし、いっかな。先の人から「その個性的な音色を売りにするのもアリ」って言われたし。

ってか、吹き方を変えたくても変えられないというのが本音(笑)。めどーいからこのまま行こうっと(笑)。


2015/04/24(雑記)

映画「炎の犬」の主題歌「サンセット・メモリー」を思い出させてくれた友人が居て、「ああ! そういえばこんな曲があったよなぁ〜! 思い出した〜。いい曲だ〜」って思って、OPを見ただけでも半泣きしてしまったのに、とうとう第一話を見てしまいました。もう第一話だけで涙がポロポロ止まらなかったですよ。こういう泣ける動物ものに本当に弱い。続きを見たいけど、号泣することはまず間違いないから見れない(笑)。どうしよう・・・マジ迷う悩む。うーむ。だぁってぇ〜、映画「ハチ公物語」を再放送で初めて知って、心の準備なしにイキナリ見て号泣してしまったくらいだし〜。それくらい、悲しい結末の動物ものに弱いんですよ。

「炎の犬」のことを面白おかしく取り上げて笑いもののようにしていた某芸能人がいたけど、それを真に受けて一緒に笑う観客も観客だよなぁ。今はそーゆう「心が乾いた時代」なのかしらねぇ〜。イヤだなぁ。


2015/04/23(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。6歳当時の芦田愛菜さんの姿になっていて、ニコニコしながら車のライト周りを点検していた夢。


2015/04/16(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。成人男性の姿から、だんだん屈託の無い笑顔の幼女の姿になっていった夢。屈託の無い笑顔、大事です。


2015/04/08(更新)

めあちゃん名ゼリフ集」に追加しました。雨の日の配達にて。と、「めあちゃん女の子なのよ光線〜〜〜」です。


2015/03/31(更新)

めあちゃん名ゼリフ集」に追加しました。リアルの女子園児は「なめんな」なんて言葉は言わないでしょうけど、そこはまぁ「大人としての愛と英知を併せ持った女子園児めあちゃん」ということで。


2015/03/25(更新)

「ムカムカパラダイスについて」の下のほうに、渡辺明夫さん作画の初葉の絵を三枚アップしました。「あら別にぃ〜?」「あっそ、よかったね」「ったく、毎日が誕生日だったり毎日がクリスマスだったり、もう付き合ってらんないわよ」の場面です。


2015/03/21(更新)

「花の魔法使いマリーベル」についてのページの最下部付近に加筆しました。最近マリーベルのことを「霊的先輩・頼りになる素敵なお姉さん」という目で見るようになりました。

ムカムカパラダイスについて」の下のほうに、渡辺明夫さん作画の初葉の絵をアップしました。

死後世界地図(全3巻)から」に「地上生活編」の画像をアップしました。これから死後の世界を研究してみたい人への入門用としてオススメ。


2015/03/19(更新)

めあちゃん名ゼリフ集」に二つ追加しました。

ムカムカパラダイスについて」の最下部付近に、「にひひ」と素敵な笑いを見せている初葉をアップしました。


2015/03/15(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。自分が幼女の心と姿になった自覚とその時の出来事の映像が、とてもリアルに感じられて、あまりにもリアルすぎて、本当に夢では幼女になった実感が湧かなかった、という夢。「マリーベルの心になりたい」と心底思っているから、その幼女っぽい心が夢になったのかな、と。

「花の魔法使いマリーベルについて」の中間部に、「きっと出来るね!」の歌詞の考察を載せました。


2015/03/14(更新)

ティンホイッスルFAQ」に画像とか値段表とか音源とかを追加しました。あのページを更新するのは本当に久しぶりだわ〜。


2015/03/10(更新)

めあちゃん名ゼリフ集」に加筆しました。今回は四つもあります(笑)。

「ティンホイッスル全般話」>「ティンホイッスルに出会うまでの話」というページを作りました。旧サイトの焼き直しですけどね。


2015/03/09(更新)

トップページの中間部に加筆しました。幼女の心、マリーベルの心になりたいけど、魂の修行として最終的には、マザー・テレサのような心になりたいです。そうなるには、あと何回生まれ変わらなきゃならないかなーーー・・・(遠い目)


2015/03/07(更新&雑記)

めあちゃん名ゼリフ集」に加筆しました。(霊界の幼稚園で幼稚園バスに乗りながら、運転手さんに向かって)「うーんてーんしゅさ〜〜〜ん、あ〜んぜ〜んう〜んて〜ん、お〜ねが〜いしま〜〜〜す!」です。

「変身したい姿のイラスト」>「はじめに」に加筆しました。

--------------------

私は、辛いものが大好きです。ジャワカレーの辛口にタバスコとラー油をたーっぷりかけて食べるくらい好きです。ラーメンにもコショウと一味唐辛子とラー油をたっぷりかけます。チャーハンにもコショウと一味唐辛子をたーっぷりと。

そんな辛いもの好きなためか、甘いものがすっごく苦手です。アイスとかは平気なんですけど、ケーキがダメ。比較的甘さが控えめなイチゴのショートケーキでさえ、甘すぎて食べるのが辛いんです。根っからの辛党なんでしょうね。あ、でも、辛党だけどお酒は体質的に一滴も飲めません。


2015/03/01(更新)

「花の魔法使いマリーベル」についてのページの最下部付近に、40話「コスモスの妖精を探して」に出てくるミリィちゃんの画像をアップしました。


2015/02/27(更新)

「花の魔法使いマリーベル」についてのページの中間部に、マリーベル・ブックレットの画像をアップしました。ついでにブックレットの大きいサイズ画像もアップしました。

「ムカムカパラダイス」についてのページの中間部に、ムカムカパラダイス・ブックレット(解説書)の大きい画像をアップしました。

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。スクーターに乗っていたらダンプカーとフォークリフトに殺意いっぱいにあおられて、ちっちゃい女の子の心と姿になってテレポートで逃げた夢。幼女の心になるために初心に戻ることは大事ですね。


2015/02/14(更新)

「ムカムカパラダイス」についてのページの最下部に加筆しました。


2015/02/09(雑記)

既にご存知の人も多いでしょうけど、今日見つけてびっくりしました。すっごーい! 頭いいーーー! かわいいーーー!!

「ギネスに載った世界一賢い犬」https://www.youtube.com/watch?v=Ye_J4fIAV2A

前世が人間だったかどうかは、スピリチュアリズムの観点からは「人間が動物に再生することはありえない」とされているんですけど、それはまぁおいといても、動物の中では犬が霊的に一番進化していることの証明なんじゃないでしょうか? ただただ驚きです。

犬が霊的に最も進化しているのは、太古の昔から人間の愛を一番多く受け取った動物だからなのは間違いないでしょうね。やっぱり愛こそが天国へのカギですわ。自分も精進あるのみ。


2015/02/07(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。こじんまりとした綺麗な公園に居た妖精さんと楽しく会話していて、中学生くらいの「ペリーヌ」という名前の女の子とのやりとりの夢。

「ムカムカパラダイス」についてのページの最下部に、改めて全話見終わった時の感想を加筆しました。


2015/01/31(更新)

「ムカムカパラダイス」についてのページに、昨日届いたDVD-BOX2の外観の写真をアップしました。


2015/01/24(更新&雑記)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。ムカムカパラダイスの初葉の姿と声になっていて、優しそうな中年男性たちから、ことごとく「初葉さん、さようなら」と言われた夢。

----------

カップめんを久しぶりに食べました。一年か二年くらい食べていなかった気がする。何にしようかと迷ったんですけど、「緑のたぬき でか盛」にしました。いえ別にカップめんから縁遠いような裕福な食生活を送っていたワケじゃぜんぜんなくて、ただ単に食べる機会がなかっただけで、実際今までは仕事から帰ってからの食事は、帰りに買ってきたコンビニの調理パンばっかりだったですから(笑)。

コンビニの調理パンって美味しいから大好きなんですけど、単価が意外と高いなーって思うようになってきて、同じコンビニものでもおにぎりのほうが安いから変えてもよかったんですけど、あとの二回の食事がいつもお米なもんで、三食全部お米っていうのは個人的にどうも飽きちゃうなーと思って、「そうだ、カップめんという選択肢があったぞ」と思い出して、食べました次第です。美味しかったですー。でも「でか盛」は量が多すぎた・・・

キッカケは、須藤真澄さんの「アクアリウム」で杢子が「赤いきつね」を持っている扉絵を見て、「久しぶりにカップめんも食べたいなー」って思ったことでした。

今後の朝食はコンビニの調理パンとカップめんを適当に織り交ぜていこうかなーと。ええ、もちろん家のストックじゃなくて自分のお金で買いますとも。でもカップめんってカロリー高いから気をつけないと・・・


2015/01/17(更新)

「変身したい姿のイラスト」に絵を一枚追加しました。これです。左のメニューからも見れます。


2015/01/16(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。ロマンスグレイのおじさまから感謝されて、女の子たちと気が合って「いえーい!」とハイタッチし合った夢。


2015/01/10(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。幼女の心と姿と声で、「管理人のおじちゃ〜〜〜ん、こーーーんにーーーちわーーー!」と言った夢。

めあちゃん名ゼリフ集」に加筆しました。「体が凍る〜〜〜! 身が死ぬる〜〜〜!」です。


2015/01/05(更新)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。Fさんとお昼寝をして、日本風の古臭い和室の縁側で日向ぼっこをしていた夢。漫画付きです。


2015/01/01(更新&雑記)

夢の内容と分析(2015年)」に加筆しました。Fさんと心が融合して意識が一つになった夢。すごい初夢でした。嬉しい〜!

----------

あけましておめでとうございます。今年の目標も例年どおり、「起きている時に少しでも多く幼女の心になれるようにがんばる」ことですね。

あと、「誰かの心の重荷を軽くしてあげたい」という気持ちでいっぱいです。ヘレン・ケラーの言葉、「不幸せの極みにある時、自分にはできることがあるのだと信じなさい。誰かの苦悩を和らげてあげられる限り、人生は決して無駄にはならない」、この言葉が大好きです。ぜひ自分も実践していきたいです。できる範囲で、ですけど・・・


Home