めあ20歳/時々4歳

@幼な子のように何でも愛したい、ミニ横笛狂(「ピッコロへの想い」参照)

大きな病気をせず、ケガもせず、体に障害が無く、楽器の演奏や鑑賞を何不自由なく存分に堪能できるのなら、それだけで神様や守護霊さんに感謝したいし、精神的な苦悶など、とても小さなことに思えてくる。

父から得た、生き方のヒント


https://twitter.com/mea_dot_jp/status/1004938713766350849
(ツイッターの自分のツイートから)

笛吹ける
  健康体に
    ただ感謝
      当たり前だと
        おごるべからず

こうして自分が笛を楽しめるのは、腕があり手があり指があり、それらに神経が通っており、呼吸器が健康体だからこそできること。
笛を楽しめる体を持っていることを当たり前だと思わずに、いつも感謝していたい。

13:10 - 2018年6月8日


↑本来の私。20歳前後。こういう成人女性の姿になりたいです。
ヒーリーとは、一番の宝物のSkip Healy Piccoloのことです。
ロータス・ヨーロッパ47GTは持ってません。


このサイトに書いている楽器のコンテンツは、もちろん楽器の詳しい情報提供をするという目的もありますが、基本的には、幼児が宝物をみんなに見せびらかして
「わーい! これだーい好きー! 見て見てー。いいでしょ〜〜〜」

とはしゃぐ時の気持ちと同じ気持ちで書いています(笑)。
まぁそれだけ楽しみながらサイトを作っているわけですが(笑)。

 

ティンホイッスル専用コーナー(左のメニューにコンテンツ一覧が出ます)

ディクソン(Tony Dixon Music)のティンホイッスルを買うなら、メーカー直販の他に、イギリスの巨大ホイッスル通販サイトBig Whistle Musicがオススメです。
日本では、さいたま市のグレンフィナンさんや、広島市の民族楽器専門店トーザイさんがオススメ。
というわけで、
ディクソン製品の入手法をまとめました。ディクソン(Tony Dixon)のティンホイッスルの入手法」をご覧ください。

(私が贔屓していたEMP(アーリー・ミュージック・プロジェクト)さんは、かなり悩んだ末に、現在のティンホイッスルやフルートの在庫が売り切れ次第、販売を中止するらしいです。2017/11/23の更新をご覧ください。残念だなぁ・・・)


「嫌われ者という生き方」(外部サイト)
https://twitter.com/mogami_takashi/status/945270599324020736


本当にかわいそう。殺処分を0にしたい。。。

https://twitter.com/kyoyan_o/status/936158156392034304

kyoyan山旅 音楽 動物etc^o^ @kyoyan_o

捨てた日も散歩と思って喜んで出かけて行った…
この画像とこのフレーズが私を今もTwitterに引き止める
動物の命なんてと言うツイートを見たが
ならば自分の命はどうなんだと思う
死の箱に入って同じ思いをすると分かる筈だ
儚く散ったひとひらの命を思う…
ゴミでは無い
命なのだ
守りましょう命


「広島県宮島の鹿の現状/悲惨すぎます。人間はどこまで身勝手で残酷なのでしょうか。」https://gamp.ameblo.jp/hitomiok/entry-10912758242.html

↑ひどいな・・・市をあげた公開動物虐待&虐殺とでもいおうか。


◇このサイトについて◇

このサイトは、私の霊界での夢の追求と、それに伴う霊界の研究をするサイトです。ぶっちゃけ、霊界での夢と、楽器にしか興味が無いサイトです。

私は身体的には男なのですが、心は女です。
「男の娘」と呼ぶには歳食いすぎていますが(笑)普段は20歳くらいの女の心で暮らしています。

GID(性同一性障害)的な要素をかなり持っていると自認しているので、一人称を「私」にしています。私生活でも「私・あたし・自分」くらいしか使いません。それが自分にとって一番自然な一人称なんです。男性特有の一人称「俺・僕」とかはまず使いません。

そして時々ちっちゃい頃の自分の心に戻るので、その時は当然ながら、幼女の心になります(幼児退行ともいう)。
サイト名の一部になっている「4歳」というのは便宜上付けた年齢で、あくまでも心の状態の目安に過ぎず、大体幼稚園児くらいの素直な心になるという意味です。
時々幼女の心になるとはいえ、普段は20歳女の心で生きているので、「めあ4歳」は「めあ20歳」とも呼べます。
ですので「めあ20歳/時々4歳」というサイト名にしています。


スカートの「Mea20」の文字に注目。心は20歳女/時々4歳幼女だからオヤジじゃないもーん。

 

霊界では普段は20歳女の姿になって暮らすのが夢です。
でも時々4歳くらいの姿に戻って暮らす夢も持っています。

20歳の私が吹いているのは愛用のフルートYAMAHA YFL211S2で、4歳の姿に戻った私が吹いているのは、一番の宝物のSkip Healy Piccoloです。

サイト内の「幼女化願望」という言葉の意味は、そういう意味です。
普段は20歳女の心で生きている私だけど、幼稚園時代くらいの純粋で素直な幼女の心に戻れたら、いつもそういう幼な子のようなマザーテレサみたいな心になっていられたら、どんなに平穏で幸せだろうか。そうなれるように頑張りたいな
という意味です。

でも実際には、なかなか素直になれない、ひねくれ者です。

現実の私。ナマイキそのもの

 

サイト内のデータについては、頂き物のデータや外部リンク先のデータの無断使用はしないでください。ご本人に迷惑がかかるので。

めあが作成したデータ(95%以上がそうですが)でしたら、無断使用も無断転載もオッケーです。全てご自由にお使いください。無断リンク、フレーム内ページへの無断ディープリンクなども、なんでもご自由にどうぞ。
ただし、画像ファイルを使う場合は、サーバーの画像ファイルに直リンクするのだけはヤメてください(サーバーに負担がかかるので)。ご自分のPCやスマホなどにしっかり保存してからアップロードする形であれば、どんどん無断で使ってください。
連絡全然要りませんが、「でも無断で使うのは何となく申し訳ないな」という人は、匿名希望でも事後報告でも全く構いませんので、下のメールフォームから連絡ください。


◇メールはこちらへ◇

メールフォーム

私の名前は「めあ」といいます。よろしく。

申し訳ありませんが、現在精神的な事情により、霊界に関係あるなしに関わらず、メールフォームからでもツイッターでも人生相談はお断りしております。人生相談を頂いてもお返事はできませんので、ご了承ください。


これ、本当にその通りだと思う。

https://twitter.com/ishidate_uraaka/status/1003692721322618880

石ダテコー太郎の裏垢@ishidate_uraaka

「この人は叩いていい人だ!」を見つけてはみんなで総叩きにすることが社会全体のエンターテイメントになってしまっている昨今。
それだけみんなストレスを抱えて生きてる時代なんだろうなと感じるけど、学生時代のいじめが社会全体にまでドヤ顔で進出してきたようでとても稚拙に感じる。

ただ最近の地球はカルマの返りがすごく早くなってきているから、そういうことをした人たちは、今の日本のお先真っ暗な世情の影響をモロに受けてるんじゃないかな。見回してみると、あなたにひどいことをしたあの人もあの人も、悪いことをしたことへの何かしらのツケを、まさに今、払わされていると思いませんか?

私の知っている人にも思い当たる人が何人もいます。ほんの半年か一年ほど前にやった悪事のカルマが、(昔とは違い)かなり早い時期に返ってきて、みるみるうちに運気が下がっていって悲惨な目にあっている人を多く知っています。
それは神による罰ではなく、その人に辛く悲しい寂しい惨めな思いをさせて、自分が傷つけた人と同じ感情を味わうことによって、自分の行動がいかに深刻なことだったか、を気付かせて反省させるため。
そして「今までの過ちを恥じて、より良い人間になりたい」と本人に自発的に思わせるため。
神がいるいないに関わらず、宇宙全体のカルマの法則が、そういう風に自動的に働くように出来ているらしいですね。やっぱり昔から言われているとおり、「悪いことはできないもの」なのでしょう。
もちろん私自身も、そうならないように充分気をつけたいです。

たった一人の人間を総叩きという集団リンチをやった人たちの、そういう卑劣で残酷極まりない魂の浄化と成長のためには必要なことだから、カルマの返りがすごく早くなってきているし試練の内容も昔よりは具体性が多くて鮮明で、印象も強烈になっている。
それだけ強く印象付けて、より早く気付かせてわからせようとしている。それだけ地球は「より清い心になるための修行の場」へとレベルアップしてきているんじゃないでしょうか?

その意味で、最近の地球の波動が上がってきているという説は、本当のことのように思えて仕方ありません。あながち考えすぎでもないと思いますが、いかがでしょう?

日本は、今の風潮でいる限りは、中国や韓国のことを笑う資格はありません。むしろ中国や韓国の国柄や風潮にどんどん近づいているとさえ思います。
(ちなみに私は日本生まれの日本育ちで、親も先祖も全員日本人ですので、私も外国人の血は入っていません)

ですから、今のうちに予言しておきます。
一人の人間を総叩きして面白がること・ストレスを発散させることが世間のエンターテイメントになってしまっている、弱いものいじめが大好きな、悪い意味での日本人気質、そんな日本人が多く存在する限り、日本には今後も宇宙の自動的なカルマの法則による、重く厳しい試練が続くでしょう。経済的・自然災害的・人間関係的などのあらゆる面からの試練が今後も絶えないでしょう。
いつの日か、彼ら自身が気付いて、心の底から反省しない限りは・・・・・・

 

下の記事はそういう集団リンチの典型的な一例。これはまだまだ氷山の一角。こういう事件は絶対に許しちゃいけない。
記事からは削除されているけど、以前は「sine!! busu!!」を日本語で書いた画像が載せられていた。
さすがにニュースサイト側もマズイと思ったから削除したのだろうけど、これ以上残酷で暴力的な言葉は無い。
日本人の良心とモラルと民族性は、とうとうここまで落ちた。

https://twitter.com/mea_dot_jp/status/1040926410553012224

一つ言っておこう。
よくオタクや倒錯した性癖の人などに対して「変態」という言葉を悪意を込めて使う輩が居るが、それは変態というよりも、せいぜい「特異な趣味を持ったマニアックな人」という程度のもので深刻性は無いのだそうだ。
それよりも、人を平気で傷つける・動物を虐待する・自然を汚すなどの残虐な行為をする人間のほうが、魂の奥底に汚れや歪みが食い入っているという意味で、本当の意味で変態なのだそうだ。フレデリック・マイヤースがそう言っていた。

つまり霊的・哲学的に言えば、集団リンチをやるような残虐性の強い人間こそが、本当の意味での変態というわけだ。優しさや思いやりや同情心さえも無い、救いが無い深刻な状態の魂で、死後、最も深い闇の世界に落とされて反省を促されるらしい。

これでも、「日本人には中国や韓国を笑う資格がある」と言えるかね?
ぇえ? どうだね? 日本人でイジメをやっている諸君! 諸君は本当の意味で深刻な変態なのだ。自分自身のためにも自覚して反省したほうがいい。

「イジメはカッコ悪い」と言われ始めて間もないが、そんな表面的な問題ではないのだ。
学校でも職場でも家庭でも、どこにおいても「イジメをやる人間=変態」なのである。


Home