◇お母さん、産んでくれてありがとう◇


私の脚、女の子の脚みたいで綺麗。そんなに遠くない昔、お母さんのお腹から生まれてきたんだよね。

お母さんがいたから、この世に生まれることができた。霊訓とかで一貫して言われているように親を自分で選んで、自分の意思で生まれてきたのだとは思うけど、

でも、それでも、

お母さんがいなかったら、こうして生まれて、女の子の心の楽しさを知ることもできなかったし、今みたいに実感することもできなかった。

お母さんがいなかったら、一番好きになれる趣味っていうか、生き甲斐みたいになってる笛やピアノを、知ることも楽しむこともできなかった。

お母さんがいなかったら、好きなものに愛情を注ぐ喜びを知ることもできなかった。

今までお母さんが大変な境遇の中、苦労に苦労を重ねて生み育ててくれたから、今の私がある。そんな当たり前のことさえ忘れてしまっていた。ごめんねお母さん。感謝してもしきれないよ。時にはキツく当たっちゃったこともあったね。いろいろ苦労とか心配もかけちゃったね。私、悪い子だったね・・・ごめんね。

お母さん、産んでくれてありがとう。順番からいってお母さんが先にあの世に行くだろうけど、私は今回の人生、どんなに苦しいことがあっても必ず天寿を全うするから、安心してね。

産んでくれて、ありがとう。お母さんのもとに生まれてよかった。

 

 

----- 姫神「帰らぬ日々」(アルバム「千年回廊」収録)を、笛やピアノで演奏しながら -----

 

(母はまだ元気なのだが、面と向かってこんなこと照れくさくて言えないので、ここに記した)

カーチャン・・・


Home