◇アイリッシュピッコロ Dixon DX008D(愛称:ハチ公)◇


自分で付けた名前【ハチ公:Hachi-Kou(映画「ハチ公物語」の主人公の犬の名前から取った)】DX008Dの8を取ってハチ公

アイリッシュピッコロは、ディクソンのDX008Dで、3千円くらいの安い機種です。1ピースタイプなのでチューニングはできません。
ついでにオマケでDXTRADPも一本だけ買いました。


奥の全管ABSの3本がプライベート用のDX008D(同じ機種を3本買った)で、手前のブラス(真鍮)の胴体のが仕事中の練習用(笑)のDXTRADP

 


DXTRADPだけ反射板コルクの位置が歌口側に出ている(後に押し込んで調整した)

 

大切なDX008Dは、実践用に1本選んで、残りはディクソンSVのように保存用にしようかな。
それに引き換えDXTRADPは仕事専用で盗難にあっても諦めがつくやつってことで完全に割り切って買いました。ひどいwwwひどいwww

20年以上前にモダンピッコロを吹いていてアンブシュアが崩れて挫折した苦い経験がありますが、当時はただただ焦って力みまくっていたため、冷静になって正しいアンブシュアの研究と見直しをやらなかったのがいけなかったんですよね。なぜ音が出なくなったのかを突き止めて修正しておけば挫折することもなかったでしょう。

今はアンブシュアの反省と研究と試行錯誤を繰り返しているので、少しずつ改善されていって少しずついい音が出てきて楽しいくらいです。

これからどんどんアイリッシュピッコロにもハマっていきそう。ディクソンの他にも、お財布と相談しながら少しずつ増やしていきたいです。


Home