◇アイリッシュピッコロ Dixon DXtradP◇


DXtradPも先のDX015DやDX016Dと同様に、最初から頭部管を手前に回せて吹けるから助かってます。


ヘッドキャップを外したところ。反射板コルクの位置がやや歌口側に出ていたので押し込んで調整した。

 

20年以上前にモダンピッコロを吹いていてアンブシュアが崩れて挫折した苦い経験がありますが、当時はただただ焦って力みまくっていたため、冷静になって正しいアンブシュアの研究と見直しをやらなかったのがいけなかったんですよね。なぜ音が出なくなったのかを突き止めて修正しておけば挫折することもなかったでしょう。

今はアンブシュアの反省と研究と試行錯誤を繰り返しているので、少しずつ改善されていって少しずついい音が出てきて楽しいくらいです。

これからどんどんアイリッシュピッコロにもハマっていきそう。ディクソンの他にも、お財布と相談しながら少しずつ増やしていきたいです。


Home