◇YAMAHA YRF21◇


※レビューは、あくまでも主観・個人的な感想であって、「吹きやすい」という表現は、あくまでも「自分の吹き方に合っている」という意味に過ぎません。別の人が吹いたらきっと吹きやすさの印象が全然違ってくるでしょうね。


C管アイリッシュピッコロの改造記録はこのページの下半分に載せています。

 

千円台で買えるファイフYAMAHA YRF21です。一度は手放しましたが再購入しました。




YAMAHA独特の歌口のウェーブ。

一度手放した理由は、右手小指の穴がどうしても塞ぎきれなかったからです。どの笛でも右手小指の穴を塞ぐのは本当に苦手なんですよー。
ですがケルトの笛屋さんのフォーラムやツイッターを参考に、いつかC管アイリッシュピッコロに改造する予定です。

 

Aulosのファイフも持っていたんですが、あっちはいろんな意味でどうしても自分に合わないと判断したので再購入はしてません。


6穴C管アイリッシュピッコロに改造して「YRF21改」になる

ケルトの笛屋さんのフォーラムのログを参考に、6穴C管アイリッシュピッコロに改造しました。

左手人差し指の穴と左手親指の穴をテープで塞いで、オフセットされていた右手小指の穴をドリルで新たにインラインの位置に開けることで、6穴C管アイリッシュピッコロとして使えるようになりました。ケルトの笛屋さん、ありがとうございます。

こんな風になりました。6穴ですから裏側にはサムホールは開いてません。

yrf21-c-irish-piccolo01.jpg

そのうちに、テープで塞ぐんじゃなくてちゃんとパテで埋めたいところです。

手軽な改造ができてよかったです。


Home